新サービス開始!Kaggレンタル

「バウヒュッテ」のオフィス家具で作る、肩こり知らずのデスクスペース

カテゴリ :

2017.08.09 更新

オフィス家具ブランド「Bauhutte(バウヒュッテ)」は、機能的でコストパフォーマンスの高い製品を多く扱っています。プロゲーマー向けの機能チェアが有名ですが、実は昇降式のスタンディングデスクの人気が高まっているんです。そこで「バウヒュッテ」の昇降式デスクシリーズを紹介します。

「Bauhutte(バウヒュッテ)」は、機能性とコストパフォーマンスを兼ね備えたオフィス家具を取り扱うブランドです。長時間座っても疲れにくいオフィスチェアが有名ですが、実は昇降式のスタンディングデスクが現在の人気商品なんです。昇降式デスクは、自分の身長に合わせて高さを変えられるので、肩こり予防に最適。今回は、肩こり知らずのデスク環境が作れる「バウヒュッテ」の昇降式デスクシリーズを紹介します。

1. 昇降式PCデスク

天板の高さが59cm~80cmの間で調整できるデスク。一般的なデスクは天板の高さが70cmのものがほとんどですが、実は165cm以下の身長の人には高すぎるんです。

つまり多くの女性にとってオフィスデスクの高さが合っていないということ。すると、腕が常に不自然に上がっている状態になってしまうので肩こりしやすかったり、デスクの高さに合わせて椅子の高さを上げることで太ももが圧迫されてむくみやすくなったりしてしまうんです。

一方この昇降式PCデスクは、59cmと低めの設定になっているので、女性や背の低い人でも、快適に使うことができます。また、PCモニタを置いても作業スペースが広々確保できる大きめの天板もうれしいポイントです。

2. スタンディングデスク

天板の高さが70cm~112cmの間で調整できるので、座っても立っても快適に使えるデスクです。すっきりした見た目ですが、グラつきを抑えるための工夫がいたるところに施されているのでストレスなく使用することができます。

さらに、キーボードスライダーがついているので、パソコンでの作業にぴったり。コンパクトなスタンディングデスクなので、オフィスはもちろん、自宅の作業机としても活用できそう。

3. スタンディングデスクと相性ばっちりなキャビネット

そして、スタンディングデスクと一緒に使いたいのが、シンプルでスタイリッシュなデザインのキャビネット。オフィスにはもちろん自宅に置いても違和感なくハマります。

サーキットのピットやガレージで使われている工具用のツールキャビネットを再現したデザインなので、車好きの人にはとくにおすすめ。

また、引き出しの出し入れはとてもスムーズ。ペンホルダーや仕切り板なども付いているので機能性もばっちりです。

4. 「バウヒュッテ」のデスクで肩コリのないデスク環境を!

「バウヒュッテ」の昇降式PCデスクやスタンディングデスクを使えば、肩コリのないデスク環境が実現できそう。快適な使い心地のデスクなら、仕事もよりはかどるのではないでしょうか。

おすすめの特集記事

すべての特集を見る