新サービス開始!Kaggレンタル

【オフィスチェア特集】大注目!「イトーキFLIP FLAP Chair(フリップフラップチェア)」

カテゴリ :

2018.06.27 更新

この商品は、当サイトで現在販売中です

日本最大級のオフィス家具通販サイト【Kagg.jp】へようこそ!
Kagg.jpでは「イトーキFLIP FLAP Chair(フリップフラップチェア)」を豊富に取り扱っております。
「イトーキFLIP FLAP Chair(フリップフラップチェア)」の商品一覧ページはこちら >>

イトーキのオフィスチェアに2016年の新作が登場しました。折り紙にヒントを得たデザインが目を引く「FLIP FLAP Chair(フリップフラップチェア)」は、すべてが斬新で、魅力的。今回は、オフィスチェア界注目の的・フリップフラップチェアを掘り下げてみようと思います。

女性にもオススメしたい!簡単「無操作」チェア

イトーキ フリップフラップチェアは、2016年2月に発売となった注目の新商品です。折り紙の考え方を椅子に応用し、姿勢の変化に合わせて「無操作」で背の形状が変化し、体をサポートしてくれるというこのチェア。見逃せない大きな特徴は、この「無操作」という点です。

一般的にオフィスチェアは、スペックが高ければ高いほど、さまざまな操作が必要となる場合があります。自分好みの椅子にカスタマイズできるのは嬉しいですが、操作自体が煩雑になって面倒に感じる、といった経験をお持ちの方も多いのでは。
そこで嬉しいのが、「無操作で体の動きに追随する」という特徴です。

メカニックな操作があまり好きではない女子ワーカーのみなさんなどにとっては、無操作で体の動きをサポートしてくれるこのフリップフラップチェアは随分「ラクで心地いい」と感じるのではないでしょうか。

いろいろな人の体格に合う!姿勢に合う!

さらに、見たとおりの「多面」で構成されたデザインは、さまざまな姿勢に応じて3次元的に折れ曲がるため、長時間の着座でも疲れにくく、体格や姿勢の好みが異なるさまざまなオフィスワーカーに最適な座り心地を提供します。

小柄な人、大柄な人、前傾姿勢の人、後傾姿勢の人など、オフィスにはさまざまなタイプ人がいますよね。そんな個々のワーカーに対し、先進的なデザインのフリップフラップチェアは、オールマイティーに適応し包み込んでくれます。

「3つのモード」に対応!

フリップフラップチェアは、ワークシーンにおけるさまざまな姿勢に変化してサポートします。…人は、1日のデスクワークの中でさまざまな姿勢を取ります。例えば、背筋を伸ばす、腕を伸ばし背中を伸ばす、前傾姿勢、後傾姿勢、振り向き体をねじるなど。そんな多様な動きに対し、フリップフラップチェアは無操作で追従。自然に変化し体をサポートし続けます。

▼フリップフラップチェアが対応する、3つのモード

(1) 集中モード(支える)

ペルヴィス(骨盤)サポートシステムにより、背にもたれて執務姿勢をとる事で背の後方と両サイドから腰部を自動的に支えます。

(2)リラックスモード(包み込む)

体重を背もたれに預けてリラックス姿勢をとる事で、サイドランバー部が開き、腰が開放されます。

(3)リフレッシュモード(解放する)

更にもたれることで大きく体が倒れてストレッチ姿勢をとれます。

考え抜かれた「折り紙」デザイン

姿勢の変化に対応した「屈曲」と「展開」を求めた結果、たどりついたのがこの「多面のデザイン」です。「折り紙」の発想から生まれたこの個性的で洗練されたデザインは、オフィスの雰囲気をがらりと変えてくれるでしょう。

また、ベースカラー(背の裏側部分)は、ホワイトとブラック2種類のシェルカラーがあります。メカニズムとしては、展開性と屈曲性を実現した硬質樹脂と軟質樹脂の2素材で成形しています。

機能紹介〜ダイナミックなロッキングメカ〜(無操作の部分)

フリップフラップチェアの機能は、とても多彩。例えば「無操作」の部分では、このような機能が備わっています。

▼ペルヴィス(骨盤)サポートシステム

背の動きに合わせて、サイドのランバーサポートクッションが動き、執務時は、サイドからも腰をサポートします。

▼クッションの溝

背の動きに対応するクッション形状です。

▼大きな後傾角度

ロッキング角度23°、ペルヴィス(骨盤)サポートシステム10°により、体を大きく広げることができ、寝る姿勢に近くなりリフレッシュが可能です。

▼背とリンクする座

背と座をつなげるリンク機構は、背を伸ばした時にできる隙間をなくして、腰をサポートします。

機能紹介(調節機能がついている部分)

さらに調節可能な部分においては、次のような機能が備わっています。


▼アジャスタブル肘

長時間のキーボードやマウス操作は首や肩、腕に大きな負担をかけます。アジャスタブル肘タイプなら、この疲労を緩和することができます。また肘当て部にはエラストマー樹脂を採用。ソフトでやさしい使い心地を実現しました。

▼座の奥行き調節

座面下のレバー操作により、体格に合わせたポジショニング設定が座った状態で可能です。座の前縁部が折れ曲がる方式の採用で、ベンディングシートとの連動性をもたせています。(調節幅75mm)

▼背座のサポート

①ベンディングシート

座面のインナーシェルには、最適な箇所が着座荷重に応じてたわむように多数のスリットを設けています。

②肩のホールド

肩をホールドするクッション形状。上部の左右は柔らかい素材で連結し、フレキシブルに動かせます。

このように、無操作の部分と、操作可能な部分を組み合わせながら、最も快適なポジションと座り心地を提供してくれる、フリップフラップチェア。もし試座してみたい!という場合には、イトーキのショールームへぜひ足を運んでみてくださいね。

>>「オフィス家具のショールーム」一覧ページにて、イトーキショールームをチェック!

さいごに

いかがでしたか?いま大注目のイトーキ フリップフラップチェアについて、さらにご質問やご不明点がある場合などは、お気軽にKagg.jp事務局までお電話、もしくはメールにてご連絡ください。

Kagg.jp事務局 0120-473-047(平日9:00〜18:00)
メールでのお問い合わせはこちら>>

イトーキ オフィスチェア FLIP FLAP Chair(フリップフラップチェア)シリーズ

メーカー イトーキ
カテゴリ オフィスチェア
公式HP FLIP FLAP(フリップフラップチェア) - イトーキ

商品一覧を見る

おすすめの特集記事

すべての特集を見る