オフィス家具のまとめ買い・入れ替えなどのお見積もりご相談

テレワークにも!人気のゲーミングチェアおすすめ7選

カテゴリ :

2021.03.01 更新 (2021.01.29 公開)

テレワークにも!人気のゲーミングチェアおすすめ7選

コロナ禍で外出を自粛し、自宅でリモートワークをしたり、休みの日はゲームをしたりと「座っている時間が増えた」という方もいるのではないでしょうか。 さらに近年eスポーツが普及し、世間でもゲームへの関心が高まってきています。このような状況に合わせて、家具業界でも次々に新たなゲーミングチェアが発表されています。

そこで今回は、新商品を含めたゲーミングチェアを7つご紹介します。ゲーミングチェアというと「ゲームをやるためだけの椅子なのか」と思われるかもしれませんが、 実はテレワークにもおすすめなジャンルのチェアなのです!
この機会に、仕事もゲームも疲れ知らずで快適にできるチェアを見つけてみてはいかがでしょうか。

オカムラのSTRIKER(ストライカー)シリーズ

STRIKER(ストライカー)

オフィス家具の大家とも言えるオカムラが2020年にゲーミングチェアを発表しました。 長年オフィスチェアを開発し続け、働く姿勢に関する研究を重ねてきた実績を生かして、新たな分野でも信頼性の高い商品を生み出しています。
これからご紹介するのはそんなオカムラのSTRIKER(ストライカー)と呼ばれるゲーミングファニチュアブランドのものです。


「3+1=COMFORTABLE」

3+1=COMFORTABLE

ゲームをする際の姿勢に関するテーマを 「3+1=COMFORTABLE」とし、3種類の座る姿勢をゲームジャンルによって変えるという考え方をしています。
例えば、FPS(ファーストパーソンシューティング)などのシューティングゲームが基本姿勢として、格闘ゲームなどの瞬発力が必要なゲームは前傾姿勢、 戦略を考えるRTS(リアルタイムストラテジー)などのRPG系ゲームでは後傾姿勢、といった分類がなされています。

また、この3つに+1として加わっているのが立位姿勢です。 ゲームやリモートワークではどうしても座りっぱなしになってしまいがちですが、実は楽に見えて身体に負担がかかっています。 適度に立つことで肩や腰への負荷を一度やわらげたり、血流の循環が良くなったりする効果があるのです。
「3+1」を意識することで集中しやすくなり、気分転換にもなるのでより快適にゲームを続けることができますね。

基本的な機能とデザイン

STRIKERシリーズには「EX」と「SD」という2種類のゲーミングチェアが展開されています。ここでは2つに共通する機能やデザインについてご説明します。

背もたれの構造

一般的なゲーミングチェアの場合、背もたれによって肩が後ろに動かしにくいものが多いです。
それに対してSTRIKERでは肩部分の自由度が高く、 肩を動かしたときでも制限がされない設計になっています。 ちょっとした上半身の動きもスムーズに行うことができるので、ストレスのない着座姿勢を保ちやすいのです。


ヘッドレスト

ヘッドレストは着脱式ではなく、上下・前後・角度の3D的な調整が可能です。ポジションや体格、ヘアスタイルに柔軟に合わせることができます。
ズレにくく、頭を広い範囲で支えるので快適な位置キープしやすい機能です。


座面クッション

さらに、 オフィスチェアにも装備される高品質なクッションが、プレイヤーの身体を適切にサポートします。
直接、体に触れる部分には通気性の良いファブリックを採用し、造形的な部分にはビニールレザーを用いることで見た目の美しさと機能性を両立させました。
アクセントカラーは赤、青、黒の3色からお選びいただけます。


1.STRIKER SEATING EX

リクライニング

「EX」の機能として、前傾姿勢を含めた豊富なリクライニング機能があります。先ほど紹介した「3+1=COMFORTABLE」にあった3つの姿勢に対応できる仕様です。
特に 前傾のリクライニングはゲーミングチェアでは珍しく、オカムラがこだわっているより良い姿勢へのサポートをしてくれます。 この機構によって、前のめりになった時の腹部への圧迫や腰の曲がりなどが軽減されるというメリットがあります。


プレイヴェール

さらに、「EX」には集中を深める プレイヴェールが装備されています。このプレイヴェールは周囲の視線をほどよくさえぎります。圧迫感を感じることなく、 適度な「こもり感」を実感でき、集中してゲームをプレイできるようにデザインされています 。


本体のアクセントカラーに合わせた中空キャスターが付いているのも、こちらのモデルのみです。 ゲームプレイ・リモートワーク環境をより充実させるために、機能とデザインを高い次元で実現させたシーティングとなっています。

STRIKER SEATING EX

メーカー オカムラ
カテゴリ オフィスチェア
公式HP STRIKER - オカムラ

2.STRIKER SEATING SD

STRIKER SEATING SD

オフィスシーティングで標準的とされる機能を盛り込んだ「SD」。 シンクロリクライニングや座面高さ調整、3Dアーム、3軸可動のヘッドレストなど、基本的な機能が揃っています。
「EX」とは、 前傾リクライニング・プレイヴェールの有無が主な違いで、「SD」はその2つが装備されていないモデルとなっています。
その分 コストパフォーマンスに優れていて、「EX」に比べて3万円ほど安い価格設定です。 自分に必要な機能と値段の兼ね合いを検討して選ぶと良いかもしれません。


STRIKER SEATING SD

メーカー オカムラ
カテゴリ オフィスチェア
公式HP STRIKER - オカムラ

※STRIKER SEATING SDは2021年4月以降、販売を開始する予定です。 販売開始まで今しばらくお待ちください。

バウヒュッテのゲーミングチェア

バウヒュッテは「デスク秘密基地化計画」をスローガンに、機能的かつ夢のあるゲーミング環境を提案している日本のゲーミング家具ブランドです。 これまでにもゲーミング家具に関連した、いくつかの商品を発売しています。今回ご紹介する5つのシリーズのうち、3シリーズは2020年の冬に発表されたばかりの新商品です。
これらのチェアは長時間の使用に向けてつくられているため、ゲームだけでなくデスクワークにも使うことが可能です。 特にバウヒュッテのゲーミングチェアは高機能ながら価格が安いため、オフィスチェアと比べるとコストパフォーマンスが高いと言えます。 座りっぱなしになりがちなリモートワークにも、もちろんおすすめです!

3.ゲーミングチェア・プロシリーズ RS-950RR

ゲーミングチェア・プロ

Kagg.jpでも好評のゲーミングチェア・プロシリーズ。プロゲーマー向けに設計した、最高性能のゲーミングチェアで、あらゆる体格やゲームジャンルに対応できるような機能が揃っています。
さらにオットマン(足置き)との組み合わせで、寝ながらゲームすることができたり、同社のゲーミング座布団を置いてより座り心地をカスタマイズしたりと、多彩なスタイルで使用することが可能です。


ゲーミングチェア・プロ

このゲーミングチェアの特徴としては、 ロッキング機能とヘッドレスト・ランバーサポートがしっかりしている点です。

ロッキング機能とはチェアを前後に揺らすことができ、ロッキングチェアに座っているような感覚で リラックスする効果があり、血流の停滞を防ぐことにも繋がります。 ゲームや作業の集中時はロッキングをオフに、その合間の休憩時にはオンにして気分転換してみると良いかもしれません。
また、ヘッドレストとランバーサポートはただのクッションではなく、 背骨をサポートするための形状 をしています。人間の正しい姿勢は背骨がS字になることですが、腰だけでなく首までを支えることによって良い姿勢を保ちやすくなります。
特に長時間の仕事やゲームの際に 良い姿勢をキープすることで腰痛の防止にもなるので、しっかりとしたランバーサポートとヘッドレストは重要なポイントです。

ゲーミングチェア・プロシリーズ RS-950RR

メーカー バウヒュッテ
カテゴリ オフィスチェア
公式HP ゲーミングチェア [プロシリーズ] RS-950RR - バウヒュッテ

※バウヒュッテ製品はメーカーの在庫状況により欠品となる場合がございます。 最新の販売状況は商品ページよりご確認ください。

4.ゲーミングチェア G-550

ゲーミングチェア G-550

このモデルは先ほど紹介した「RS950RR」に改良を加えた新たなスタンダードモデル。 アームレストの左右を入れ替えて取り付けることで、前傾か後傾の姿勢を選ぶことができ、自分のプレイスタイルやゲームのジャンルによって快適な姿勢をサポートするなど、 斬新な提案も可能にするチェアです。


ゲーミングチェア G-550

以前のモデルからアップグレードした点は ①座のクッション②キャスターにあります。

①座のクッションには耐久性と弾力性が高く、型くずれしにくい高密度モールドウレタンシートを採用されています。旧モデルより 厚みが増し、お尻の底づき感がない快適な座り心地が実現しました。

②キャスターはロック機能を省略したものに変わっています。 キャスターをロックすることで位置がズレなくなるのは良い点ですが、動きたいときにスムーズに動けないのはちょっとしたストレスに繋がりますよね。 これはユーザーの声に応えたもので、ニーズに沿った商品改良がなされていることが良く分かります。

ゲーミングチェア G-550

メーカー バウヒュッテ
カテゴリ オフィスチェア
公式HP ゲーミングチェア G-550 - バウヒュッテ

※バウヒュッテ製品はメーカーの在庫状況により欠品となる場合がございます。 最新の販売状況は商品ページよりご確認ください。

5.ゲーミングチェア G-530

ゲーミングチェア G-530

2つ目はゲーミングチェア G-530です。ゲーミングチェアの機能を一から見直し、さらに快適にアップグレードした新しいモデルとなっています。
主に3つの新機能が搭載されていますが、細かい部分も従来のチェアよりも改良されているなど、次世代型のゲーミングチェアと言えます。


ゲーミングチェア G-530

新機能が搭載されているのが ①ヘッドレスト②座のクッション③アームレストの3つです。

①ヘッドレストは4段階の高さから自分にフィットする場所を選んで設置することができます。 設置したヘッドレストはズレにくい仕組みになっており、ストレスを感じることがありません。

②座のクッションは取り外しが可能で、汚れてしまったり破損してしまったりしても別売りのゲーミング座布団と交換して使用することができます。 チェアごと買い替える必要が無いので、経済的ですし長く使うことができそうです。

③アームレストは前後・左右・上下という基本的な3方向に加えて、水平に角度が変更できます。 これにより様々な体格の方や姿勢に対応し、肩こりを防止します。例えば、内側に向ければコントローラーを持ちやすくゲームに集中できたり、 幅を広げればリラックスしてスマホやタブレットを操作しやすくなったりと状況に合わせて最適な姿勢をサポートします。

ゲーミングチェア G-530

メーカー バウヒュッテ
カテゴリ オフィスチェア
公式HP ゲーミングチェア G-530 - バウヒュッテ

※バウヒュッテ製品はメーカーの在庫状況により欠品となる場合がございます。 最新の販売状況は商品ページよりご確認ください。

6.ゲーミングメッシュチェア G-130

ゲーミングメッシュチェア G-130

3つ目はゲーミングチェア G-130。このモデルはゲームだけでなく仕事用のチェアとしても使用されることを想定してつくられており、 通常想像されるゲーミングチェアよりもシンプルなデザインとなっています。 ゲーミングチェア特有の派手さが無く、コンパクトでもあるので仕事場や自宅に置いても馴染みやすい見た目です。


ゲーミングメッシュチェア G-130

機能としては、上記の画像の通りです。 背がメッシュのゲーミングチェアは珍しく、暑い時期にも冬に暖房が効きすぎている時にも熱がこもりにくい特徴があります。 季節を問わず、長時間のゲームやデスクワークに大活躍間違いなしのカジュアルなゲーミングチェアです。また、これだけの機能がありながら 手を伸ばしやすい価格で、ゲーミングチェアをよりカジュアルに使いたい方にオススメです。

ゲーミングメッシュチェア G-130

メーカー バウヒュッテ
カテゴリ オフィスチェア
公式HP ゲーミングメッシュチェア G-130 - バウヒュッテ

※バウヒュッテ製品はメーカーの在庫状況により欠品となる場合がございます。 最新の販売状況は商品ページよりご確認ください。

7.ゲーミング座椅子 GX-530

ゲーミング座椅子 GX-530

バウヒュッテではチェアだけでなくゲーミング座椅子もラインナップに加わっています。
ここで紹介するものは先ほどの3で見た「G-530」の座る部分を座椅子にしたようなイメージの商品です。
基本的な機能もほとんど変わりませんが、異なる点としては フルリクライニングと座面の下に付いているキャスターがあります。


リクライニングは最大180° まで倒すことができ、ゲームプレイ時はもちろん、リラックスタイムにも最適。簡単なレバー操作で、背もたれの角度を無段階で調節できます。
キャスターはロック付きで最適なポジションに座椅子を固定することが可能です。キャスターが付いていることによって、座椅子でも移動がスムーズにできますね。

テレビでゲームをしている方や低い机で作業する方などはこちらの座椅子がオススメです!

GX-530シリーズ

メーカー バウヒュッテ
カテゴリ オフィスチェア
公式HP ゲーミング座椅子 GX-530 - バウヒュッテ

※バウヒュッテ製品はメーカーの在庫状況により欠品となる場合がございます。 最新の販売状況は商品ページよりご確認ください。

さいごに

いかがでしたか。ゲーミングチェアといっても様々な種類やデザインのものがあり、ゲームだけでなくリモートワークにも大活躍します。 長時間のデスクワークにも耐えうる性能が詰まっているので、この機会に、ぜひ自分にぴったりのゲーミングチェアを選んでみてくださいね!

おすすめの特集記事

すべての特集を見る