新サービス開始!Kaggレンタル

【新製品】シンプルをシックに引き締める。イナバ「TF」シリーズにブラックが新登場

カテゴリ :

2018.07.11 更新

「利便性や耐久性だけでなく、デザインにもこだわったオフィス家具が欲しい」そんなことを思ったことはありませんか。シンプルでオフィスにしっかりと馴染む洗練されたデザインの家具は、さまざまな人々が通うオフィスの空間で必要とされることも多いでしょう。

それらを兼ね備えたのが、イナバから発売されている「Line Unit TF(ラインユニット ティーエフ)」シリーズ。使い勝手や耐久性はもちろんのこと、美しく磨き上げられたデザイン性を兼ね備えています。コストパフォーマンスも良く、万人におすすめできるシリーズです。

今回は、新色として登場したブラックを中心に、イナバ「TF」シリーズの魅力をご紹介します。

「TF」シリーズが提供する3つの特徴

それでは、さっそく「TF」シリーズの魅力を見ていきましょう。

1.さまざまなオフィスに対応する幅広いラインナップ

「TF」シリーズの一番の魅力は、”ラインユニット”と銘打った幅広いバリエーションのオフィス家具です。
オフィスで必要とされるさまざまな家具を取り揃えており、一連を意味する“ライン”のフレーズを用いて展開しています。

「TF」シリーズでは、シェルフ、マガジンラックなどの定番ラインはもちろんのこと、カウンターやパーソナルロッカーまでをも網羅しています。
これによって、オフィス空間で必要なほとんどの家具を取り揃えて、空間全体に統一感を持たせています。

2.設置後にも変更可能な共通の本体

これまでオフィス家具を一式導入した際の問題点として、「購入後のレイアウト変更に対応できない」ことが多く挙げられてきました。家具によって幅・高さがすべて異なってしまうためです。

そこで「TF」シリーズがこだわったのは、どの形態の家具にも共通して使用できる本体を用いること。シェルフとして発売している、オープン・スライディングドア・ヒンジドアタイプの3種類には、すべて同様の本体で構成されています。

「TF」の名前の由来でもある“transform(変形)”の通り、急なレイアウト変更にも耐えうる、フレキシブルなオフィス家具になりました。

3.細部にもこだわった高い機能性

「TF」シリーズでは、そのほかにも家具によってさまざまな機能を取り揃えています。握りやすい“大型の取っ手”や、鍵の抜き差しが容易にできる“リバーシブルキー”、奥まで手が届くよう設計された3枚戸の“スライディングドア”など、細かなニーズに対応したデザインがなされています。


オフィス空間を引き締める、新色ブラックが登場

「TF」シリーズは、これまでシンプルに空間を統一するホワイトのみを販売していましたが、この度雰囲気をガラリと変える新色ブラックが登場しました。

使い勝手や価格はそのままに、今までとはまったく異なった空間を演出する新しいラインナップです。ツヤを抑えた落ち着いた色味と、重厚感と温かさを合わせ持つウォルナット材が、これまでの「TF」シリーズとは違う新しい顔を生み出します。

代表製品紹介

それでは、ここから新しく登場した「TF」シリーズブラックの製品をいくつかご紹介します。

1.シェルビング(オープン)

もっともシンプルなオープンタイプのシェルフです。ブラックでは、定番の2サイズをラインナップ。ホワイトのものと同様に、ドアの付いたヒンジドアタイプと共通本体を用いているため、急なレイアウト変更にもすぐに対応できます。


2.スライディングドア(3枚戸)

奥まった場所にまでしっかりと手が届くように設計されたスライディングドア式のシェルフです。詰まりのないスムーズな操作感で、見た目のみに止まらない上質な体験をもたらします。


3.ラテラル

手前に大きく引き出すよう設計されたラテラル。かさばりやすいA4・B4ファイルを無駄なく収納できます。また、ひとつの引き出しが開くとそのほかの引き出しにはロックのかかる機構が採用されています。利便性と安全性を同時に叶えたデザインです。


オフィスで導入する3つの例

最後に、「TF」シリーズブラックの導入例をご紹介します。
現在使用しているオフィス家具と合わせる、新しくライン一式導入を検討するなど、さまざまな角度から魅力を体感してみてください。

1.高級感の必要な空間に導入する

ダークトーンのオフィス家具がもっとも必要とされるのは、落ち着いた雰囲気を演出するケースです。たとえば、重役の部屋やじっくりとした話し合いを行う会議室などが挙げられます。
ブラックシリーズのツヤを抑えた塗装は、空間全体に高級感や落ち着きを与えてくれることでしょう。

2.周囲の家具のトーンに合わせて導入する

すでにダークトーンの家具が設置されている空間の場合。ブラックシリーズの出番です。空間に馴染むシンプルなデザインなので、他の家具とも違和感を感じることなく共存します。

3.ホワイトラインのアクセントとして導入する

もしも導入予定の空間が明るい雰囲気である場合には、ブラックシリーズのオフィス家具が空間を引き締めるアクセントになります。周囲がホワイトトーンの場合には、ひとつブラックのオフィス家具を導入するだけでもグッと雰囲気が変わります。


まとめ

今回は、イナバ「TF」シリーズの新色ブラックを中心にご紹介しました。
ブラックは、現在受注生産のみを行なっている製品なので、お求めの際には早めのご注文がおすすめです。
働き方の多様化によって、オフィス空間にも多様化が求められている昨今。ぜひ新しい家具を導入して、オフィス内にも新しい風を取り込んでみてはいかがでしょうか。

メーカー:株式会社稲葉製作所
製品情報:Line Unit TF

お問い合わせ

イナバの新製品についてのお問い合わせは、Kagg.jp事務局までお気軽にご連絡ください。

Kagg.jp事務局 0120-473-047(平日9:00〜18:00)
メールでのお問い合わせはこちら

おすすめの特集記事

すべての特集を見る