新サービス開始!Kaggレンタル

【Bezel】あらゆるシーンで姿勢をサポート。コクヨのオフィスチェア「ベゼル」特集

カテゴリ :

2018.09.25 更新

オフィスで過ごす一日のなかで、作業内容や時間の経過によって、座る姿勢は変化するものです。どんな態勢であったとしても、快適に過ごしたいですよね。

働き方の多様化によって、オフィスの在り方はただ働くだけの場所ではなくなりつつあります。シチュエーションによって、座り方も多様化しているのでは無いでしょうか。じっくり腰を据えて作業をしたり、休憩したりと、オフィスチェアに座るなかでもさまざまな姿勢をとることは珍しくありません。ところが、座り心地を重視しているオフィスチェアは、ゆっくり腰を据えられるような、後傾姿勢に特化した商品が多いのが現状です。

そこで今回は、後傾姿勢だけでなく前傾姿勢の快適さに注目して作られたオフィスチェア、コクヨの「Bezel(ベゼル)」をご紹介します。

「Bezel」では、背もたれに独自開発の高級感あふれる落ち着いた色味の独自素材「テクスチャードメッシュ」を搭載。上品なイメージでオフィスを作りたい方は、素材にも注目してご覧くださいね。

「Bezel」で送る、快適な作業時間

「Bezel」では、後傾姿勢・リラックス姿勢・前傾姿勢、3種類の姿勢それぞれに合うよう機能を搭載しています。身体に負担をかけずに、さまざまな姿勢を優しくサポートする「Bezel」の特徴を見ていきましょう。

身体に負担をかけない「複合作業型」前傾姿勢

パソコンで作業をこなすときは、多くの場合前のめりな姿勢を取ってしまいがち。そうすると、腰や腹部に負担がかかってしまいます。
「Bezel」では、姿勢を保つために独自の仕様である「オープンポジションメカニズム」を搭載しました。

「オープンポジションメカニズム」は、座面が20mm前傾することで背もたれとの開角度が広がる、コクヨ独自開発の機能です。背面と座面がそれぞれ独立して前傾するため、腰への負担と腹部への圧迫感を軽減してくれます。

さらに、姿勢が崩れる原因として、コクヨは骨盤の前滑りに着目しました。骨盤がズレないような工夫として生まれた機能が、座面の「ポスチャーサポートシート」です。

「ポスチャーサポートシート」では、骨盤を支えるために座面の形状とクッション素材に工夫を施しました。


座面の基盤では面形状にデザインすることで生まれるフィット感を、クッション層では体圧分散できる素材を用いることで身体全体のサポート感を生み出しています。

作業中も、休憩中も快適に過ごせる「単一作業型」後傾姿勢

前傾姿勢で集中した作業をしたあとは、ほっと一息つきたいところです。また、作業中でもリラックスをしたいときは、グッと伸びをしながら後傾姿勢をとるなんてこともあるかもしれません。

「Bezel」は、後ろに傾むけた上半身を支える「ショルダーサポート」機能を搭載。


背フレームの上部にある湾曲が頭や肩をサポートし、腹筋や首のストレスを軽減しました。凝り固まった全身の緊張感をゆっくりとほどいてくれることでしょう。

また、頭部の位置を30°の範囲で調整可能な「ヘッドレスト」機能を活用すると、後傾姿勢で快適に作業を行うことが可能です。


さまざまなオフィスに調和する、上品なデザイン

「Bezel」は、多様な働き方に対応できる機能だけでなく、どんなオフィスにも調和する上品なデザインが魅力の製品です。

ここからは、「Bezel」のデザインを知るにあたって欠かせない、コクヨ独自開発の素材「テクスチャードメッシュ」や、カラーバリエーションをご紹介します。

高級感あふれる独自素材「テクスチャードメッシュ」を搭載

「Bezel」は、上品さを感じさせるメーカー独自の素材「テクスチャードメッシュ」を一部で採用。複数の色が混ざったような高級感あふれる張り地が特徴的です。

上品な印象を与える素材のため、質感の高いシックな雰囲気の空間にもぴったりなのです。


他メーカーの製品を含む、さまざまな家具とも美しく調和します。「落ち着いた」「上品な」などといったように、演出したい空間の雰囲気に合わせて取り入れてみるのも良いですね。

オフィスを選ばない豊富なカラーバリエーション

「Bezel」のカラーは、テクスチャードメッシュ張地と通常の布張地のふたつのタイプをラインナップ。2タイプ合わせると、本体は2色、座面は計11色から選べます。

テクスチャードメッシュ張地の場合、本体色はブラックに統一。座面は「チャコールグレー」「ブラック」「ディープマリン」と、上品かつシックな色合いが揃っています。

布張地の本体色はブラックとホワイトの2色から選べます。そして、座面のラインナップは8色。落ち着いた色から、明るい色まで、好みに合わせて選んでくださいね。

「Bezel」のオフィス導入例

作業中も、休憩中も、ずっと寄り添ってくれる機能とデザインを搭載した「Bezel」。
最後に、「Bezel」のオフィス導入イメージを2パターンご紹介します。

どんな空間にも調和する「Bezel」。会議室では、落ち着きがあり静かな印象を与えてくれるオリーブグリーンを取り入れてみてはいかがでしょうか。シンプルなデスクと合わせれば、より落ち着いた空間ができあがります。

さまざまな人が行き交う執務スペースには、ホワイトを基調とした組み合わせを取り入れることで明るく清潔感を保った雰囲気が演出できます。

また、オフィスチェアを差し色として用いる場合には発色の良いカラーがおすすめ。ポップな雰囲気には「タンジェリン」や「カーマイン」などの暖色、爽やかな雰囲気には「ターコイズ」や「リーフグリーン」などの寒色が最適です。

さいごに

働き方の多様化が進む現代において在り方を見直されつつあるオフィス。環境のひとつと捉えられるオフィスチェアも、改めて意義を見直すタイミングではないでしょうか。

常にそばに寄り添い、快適な座り心地を提供するオフィスチェアの存在は、日々働く社会人にとって欠かせないもの。「Bezel」の魅力は、なんといっても朝から晩まで座っていても疲れにくいよう考え抜かれた設計やデザインにあるのです。

また、ヘッドレストや肘部分をオプションで調整できるほか、キャスターの素材も選択できたりと、アレンジの幅が広いので、さまざまなオフィス空間に取り入れられるのではないでしょうか。

もしもオフィスチェアの導入を考えている場合は、ぜひ一度「Bezel」を候補に入れながらご検討くださいね。

お問い合わせ

オフィス家具製品についてのお問い合わせは、Kagg.jp事務局までお気軽にご連絡ください。

Kagg.jp事務局 0120-473-047(平日9:00〜18:00)
メールでのお問い合わせはこちら

おすすめの特集記事

すべての特集を見る