【エルア】コクヨのベーシックタスクチェアElua特集

2022.11.01 公開

1.はじめに

エルアの画像

シンプルなデザインでありながら、カラー展開が豊富なコクヨのElua(エルア)。飽きのこないデザインが魅力で、愛用をしている在宅ワーカーも多い椅子です。比較的リーズナブルな価格帯で、どのような空間にも馴染みやすいため、在宅用のワークチェアをはじめて購入する方にもおすすめ。今回は、コクヨのエルアについてご紹介します。

2.エルアの4つの特徴

①シンプルなデザイン

エルアの画像

スッキリとした印象を受けるデザインのため、オフィスではもちろんのこと在宅ワーク用のワーキングチェアとしてもおすすめです。あらゆる空間に馴染みやすいため、一人暮らしのリビングなど、場所を選ばず幅広く使用できます。

また、肘ありと肘なしでは見た目の印象が変わります。肘のタイプはセレクト可能なので、使用する環境やお好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

②豊富なカラーバリエーション

エルアの張地の画像

背や座のカラーは9種類以上から選ぶことができます。ベーシックなブラックやグレーであれば、どのような場所でも使いやすく飽きがこないので長期的に使用できることが魅力で、愛用されている在宅ワーカーも多いです。

また、ソフトベージュやベールテラコッタなどの温かみを感じる色味や、ディープグリーンやシグナルレッドなどおしゃれなカラーも多く、自宅のインテリアのアクセントになるようなカラーも展開されています。デザインがシンプルなので、主張しすぎず部屋全体を明るく仕上げてくれるようなカラーバリエーションが揃っていることが、エルアの魅力です。

③体圧分散に優れたポスチャーサポートスリット

エルアの座面の画像

デザイン性はもちろん機能性にもこだわっているエルアは、ポスチャーサポートスリットを搭載しています。体圧を分散させるために、座クッションの底面が溝形状になっていることが特徴です。

この機能により前方への滑りを防げるため、前傾姿勢を防ぎ長時間の使用でも快適な座り心地を実現できます。パソコンワークで体が前のめりになってしまう方や、腰痛がある方には疲れにくく安定した姿勢をサポートしてくれるため、おすすめです。

④張地を清潔に保つ手掛け

エルアの手掛けの画像

背の上部には手掛けが設置されており、椅子の移動がしやすくなることや、直接背もたれに触れないようになるため、張り地汚れを気にすることなく使用可能です。オフィス用品の有名メーカーのコクヨだからこそ、使い手の視点を大切にする配慮が感じられるポイントで、長く使い続けてもらいたいからこそ、細かなところまで抜かりなく考えられたワークチェアです。

3.豊富なバリエーション

背のバリエーション

エルアの脚タイプの画像

一般的なデスクの高さに合わせたロータイプと、ハイテーブルに合わせたタイプの2種類あります。ハイタイプは天板高さ720〜900mmのデスクで使える仕様となっており、高さのあるテーブルに最適です。また、ハイタイプのチェアを使用する際に便利なフットレストを搭載しており、使用しない場合には後方に回せるため、邪魔にならずにスマートに腰掛けが可能となります。

肘のバリエーション(ホワイト・ブラック)

エルアの肘タイプの画像

肘ありと肘なしでセレクトできます。色味はホワイトとブラックがあるため、お部屋の雰囲気やファブリックの色味と合わせられます。

脚のバリエーション(ホワイト・ブラック)

エルアの脚カラーの画像

樹脂脚でできており、カラーはホワイトもしくはブラックの2種類からセレクト可能です。

エルアのキャスターの画像

また、キャスターは「ナイロンキャスター」「ポリウレタン巻きキャスター」「ゴム単輪キャスター」の3種類が用意されています。カーペットのような柔らかい床にはナイロンキャスターを、木質のフローリングタイプにはポリウレタン巻きキャスターがおすすめです。固くて滑りやすい床にはゴム単輪キャスターが最適でしょう。

4.エルアと合わせて使いやすい。INVENT(インベント)デスク

インベントの画像

天板の高さを変えられるコクヨの「インベント」のデスクでは、720mmと900mmの2つの高さ調整が可能です。机上にサブ天板が設置される720mmでは、集中環境を構築しやすい高さとなり、PCワークやレポートを作成する学生さんにもおすすめです。デスクの下にも収納スペースが確保できるため、書類ファイルや本などを収められます。

インベントの画像

900mmでは立ち作業や、エルアのハイタイプチェアの使用が最適で、座り仕事が多くリフレッシュをしたい時に、姿勢を変えてみるのもいいですよね。デザインはシンプルでありながら、スタイリッシュな見た目なので、リビングルームで使用をしても違和感なく馴染みやすいことが、インベントの魅力でしょう。また、特別な工具は特に必要ないため、気軽に高さを変えられることもポイントです。

5.まとめ

豊富なカラーバリエーションやシンプルなデザインが魅力のエルアをご紹介しました。コクヨならではのポイントや機能性が詰まったエルアを、在宅ワークチェアとして検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの特集記事

すべての特集を見る