法人限定!一括購入・コーディネートの相談を受付中 Kaggコンシェル

【レビューあり】コクヨ ingLIFE(イングライフ)特集

カテゴリ :

2022.01.13 更新

コクヨの有名チェアing(イング)にNewモデルのingLIFE(イングライフ)が登場

座面が揺れるコクヨの有名チェアing(イング)にNewモデルが登場しました。その名もingLIFE(イングライフ)。「仕事と生活を楽しむワーキングチェアー」をコンセプトに、より優しい座面の揺れと、リビングに調和するデザインを実現しました。
今回は、多様な働き方を支える新しいオフィスチェア イングライフをご紹介します。


イングライフとは?

自然な姿勢で座る快適さを見つめたチェア

イングライフ

武道や座禅など、日本的な姿勢を発想の原点に、快適な姿勢を座る人自らが整えられるingチェアシリーズ。
ingLIFE(イングライフ)は、ing(イング)同様「揺れる座面」が最大の特徴です。360°自由に動くグライディングメカが、着座時の微妙な体重移動に追従します。その座り心地は、まるでバランスボールに座っているよう。前傾姿勢でPCを操作する時も、背にもたれてひと休みする時も、イングライフに座るだけで、背骨のS字形状を自然にサポート。働きやすい姿勢に整えてくれます。


家庭の空間に置かれることを想定

イングライフ

仕事、勉強、食事、家族の団らんまで、さまざまなシーンに対応するイングライフ。空間のアクセントになりつつ、日常生活になじむ飽きのこないカラーと素材が揃っています。従来のイングと比べて機構が目立ちにくく、よりデザイン性が高いところもポイントです。
家で使うことを想定し、キャスターやアームレストがないタイプも選択可能。コンパクトな取り回しや立ち座りが考慮されています。


イングライフの基本機能

座るだけで、背骨をS字形状にサポート

イングライフ

360°座面が動くグライディングメカを搭載したイングライフ。重心移動による体のうごきを妨げず、上半身の負荷を解放します。前傾・後傾姿勢はもちろん横の動きにも追従。チェアが人に合わせて、働きやすい姿勢を整えてくれます


ワイドな背もたれ&ゆったり座れる座面

イングライフの背もたれ

左右の動きでもしっかりと受け止めてくれる背もたれ。ゆるやかなカーブがついており、体を優しく包み込みます。木タイプとクッションタイプからお好みのデザインをお選びいただけます。

イングライフの座面

ゆったりとした座面。設定されたものに正しく座る従来の椅子とは異なり、グライディングの動きとともに自由な座り方を受け止めてくれる広さです。


カジュアル&コンパクトメカ

イングとイングライフ

存在感を抑えたコンパクトなメカ。イングと比較しても、機構が小さく目立ちにくいことがわかります。ソフトな印象でご自宅のカジュアルなインテリアにもよくなじみます。


イングライフのバリエーション

背もたれ

イングライフのバリエーション

木タイプとクッションタイプからインテリアに合わせて選べる背もたれは、よりオフィス家具らしさを排除し、生活の場に置いても悪目立ちしないデザイン。木タイプの合板はナチュラルとミディアムの2色から選択可能です。ご自宅の木製家具やフローリングとも色を合わせられます。


グリップ肘の有・無

イングライフのグリップ肘

設置スペースに合わせて肘のあり・なしを選ぶのもおすすめです。肘なしタイプであれば、取り回しがよりコンパクトに。グリップ肘は、グライディングと連動しない固定型で安定感があります。


キャスター脚と4本脚

イングライフの脚部

家庭で使用することが考慮されたイングライフには、4本脚タイプがラインナップされています。キャスタータイプと比べ省スペースで立ち座りができるため、ダイニングチェアとしてもおすすめです。


インテリアと調和する張地カラー

イングライフのカラー

イングライフの張地は、飽きのこない4色。優しい色合いが住空間になじみます。


実際に座った感想は?イングライフをスタッフがレビュー

ここからはKagg.jpスタッフによる、イングライフの試座レビューをご紹介します。既存シリーズのイングとも座り比べてみましたので、ご参考にしてみてくださいね。


イングとイングライフの違いは?

イングとイングライフ

イングの方がメカの動きが大きく、速いです。イングライフは動きが緩やかで、誰が座っても安全に揺れることができそうです。ただ、イングライフは座面を固定できないので、座面を揺らさずに使うシーンがある場合は、イングがおすすめです。
またイングライフの方がコンパクトで、圧迫感がないのもポイント。ご自宅に置くならイングライフがよりマッチするかもしれません。


イングライフの座り心地は?

座る人の動きにずっと追従してくれるので、調整いらずでストレスがありません。私は前傾姿勢をよくとるので、操作なしでチェアが姿勢についてくるのがとても楽です。
座面のクッションは柔らかいながらも、密度が高くへたりにくそうな感じがします。座り心地も良いです!


珍しい木タイプの背もたれ。座ってみた感想は?

見た目がカジュアルになり、よりカフェスペースやご自宅にも合わせやすいデザインです。
座り心地としては、意外にも硬さを感じませんでした。背中の丸みに合わせてカーブしているのと、骨が出ている部分には当たらない位置にある、というのが大きいのかなと思います。


張地について

イングライフの張地

張地に小さな穴が空いているように見えますが、そこまで穴は深くないのでホコリなどは溜まりにくいように感じます。色味はビビットではなくアースカラーが揃っているため、どんな空間にも合わせやすい色合いです。


イングライフを自宅に置いたイメージは?

イングライフ

オフィスチェア感が少ないので、自宅のどこに置いても馴染みやすいと思います。ダイニングチェアでも書斎の作業用チェアとしても使えそうです。


イングライフのメリット・デメリット

メリット

「オフィスチェアっぽくないデザイン」「自分の動きへの追従」がイングライフのおすすめポイントです。
オフィスチェアを自宅に置くと機械っぽさが浮いてしまうことがありますが、イングライフは機構が目立ちにくく、家庭に置くことを考えたデザインです。また、細かな調整をしなくても、椅子が座る人に合わせてくれるので、面倒な調整なしで快適な座り心地を実現できます。

デメリット

デメリットは、「固定がない」「サイズが意外と大きめ」の2つです。
固定がないことで、集中して作業したい時に動きがあると気が散ってしまうかもしれません。また全体のデザインとしてはダイニングにも置けそうなのですが、サイズ感的にはしっかりオフィスチェアという感じがします。お家に置く際は念のため、設置スペースと搬入経路の確認をおすすめします!


イングライフはこんな方におすすめ!

イングライフ

作業は短時間集中スタイルの方、チェアのデザインを重視したい方におすすめです。
長時間ずっと椅子が動いていると、安定感がなく逆に疲れてしまうかもしれませんが、短時間の作業・アイデアを出すような考える作業が多い方には良いと思います。
またデザインに関しては、オフィスチェア感が無く、カラーも落ち着いているので、自宅で使いたい場合にピッタリです。


イングライフの試座ができる。Kagg.jp Fitting Storeのご紹介

Kagg.jp Fitting Storeでイングライフを試座いただけます。イングとの座り比べも可能です。サービスの詳細は下記よりご確認ください。


さいごに

イングライフ

いかがでしたか?今回はコクヨの新製品・ingLIFE(イングライフ)についてご紹介しました。ご家庭でもing(イング)の機能を十分に体感いただけるイングライフ。ぜひチェックしてみてくださいね!


おすすめの特集記事

すべての特集を見る