オフィス家具のまとめ買い・入れ替えなどのお見積もりご相談

コクヨのLEAN(リーン)がコスパ最強な理由とは?

カテゴリ :

2021.10.08 公開

1.はじめに

リモート環境を整える一環として、デスクを購入する方が増えています。
デスクといっても種類が多く、価格帯や品質もさまざまです。せっかくなら、コスパがいいものを選びたいですよね。

そこで今回はコスパ最強デスク、コクヨのLEAN(リーン)をご紹介します。デスクとしての品質だけでなく、各所に使いやすい工夫が施されているデスクです。
デスク選びに迷っている方はぜひご一読ください!

2.LEAN(リーン)の機能

収納で机上がスッキリ

机上配線トレーとコードダクト

リーンの特徴として、収納が充実している点があります。
机上には配線トレーがあり、電源にアクセスしやすいだけでなく小物を置くことも可能です。

天板下にもコードダクトがあるので、より机上をきれいに保てます。必要なコードの先端を机上に出しておけば、長めのコードも邪魔になりません。


引き出し付きのタイプ

また天板下に引き出しがあるタイプもラインナップされています。

幅は49.5cm、深さは5.4cmの引き出しで、書類や筆記用具を入れておくのにぴったりです。

散らかりがちな小物を収納しておけるのはとても便利ですね。



モニターアームの取り付けが可能

モニターアームの取り付け可能

机上配線トレーの両端と中央の3か所に開口部があります。エルゴトロン製品のような、クランプ式のモニターアームを設置できるのです。

ただアームが大きいと、リーンの開口部に入り切らず、設置できない場合もあります。
開口部の寸法と、アーム取付部のサイズを確認するといいでしょう。


■開口部の大きさ
両端:幅73mm、奥行60mm
中央:幅65mm、奥行35mm

■天板の厚さ:25mm



便利なトレーブロック

便利なトレーブロック

机上配線トレーにはトレーブロックと呼ばれるパーツが2つ備わっています。
モニターを置く台のほか、スマホスタンドとしても使える便利アイテムです。

このパーツはオプションではなく、標準装備なのが嬉しいポイントです。


3.LEAN(リーン)が選ばれる理由

手頃な価格

手頃な価格

選ばれる最大の理由は価格にあります。どのサイズでもおよそ2万円前後で購入可能です。

もっと安いデスクは他にもありますが、その分品質が下がってしまいがち。
その点、リーンは国内メーカーのコクヨによる製品です。天板の耐荷重は約60kgと、丈夫さと安定性を兼ね備えています。

価格の割に、品質・機能性ともに優れているので、コストパフォーマンスが高いのです。



サイズのバリエーションが豊富

選べるサイズ

リーンにはさまざまなサイズが展開されています。天板の幅は80/100/120/140cmの4種類、奥行きは60/70cmの2種類です。

例えば、幅80cmはワンルームのご自宅にも置けるコンパクトなサイズ感。また奥行きを70cmにすれば、自分とモニターとの距離を十分に離すことができ、目の疲れを予防します。

このように自分の使い方によって、自由にカスタマイズできると導入しやすいですよね。



シンプルなデザイン

シンプルなデザイン

リーンは4本脚の軽快なデザインです。狭い空間に置いても、デスク下の空間が広く見えて圧迫感が低減されます。

また脚はホワイト/ブラックの2種類、天板はホワイト/ナチュラル(木目調)の2種類から自由に組み合わせることが可能。

どんな場所にもマッチするシンプルさがある上、適度なカラーのカスタマイズでより自宅に置きやすくなりますね。



4.おわりに

今回はコクヨのリーンについてご紹介しました。しっかりとした機能性と万能なデザインながら、価格が手頃なのが特徴でした。
コスパに優れたデスクなので、デスク選びに迷っている方はぜひご検討ください!


LEAN(リーン)

メーカー コクヨ
カテゴリ オフィスデスク
公式HP LEAN - コクヨ

おすすめの特集記事

すべての特集を見る