オフィス家具のまとめ買い・入れ替えなどのお見積もりご相談

腰を守るランバーサポートとは?人気のチェアも合わせて紹介!

カテゴリ :

2021.07.20 更新

腰を守るランバーサポートとは?おすすめのオフィスチェア7選

オフィスチェアやゲーミングチェアを選んでいる際に見かける、 「ランバーサポート」という言葉。 一体何のための機能なのか、そもそもどういった役割のものなのか分からない、という方は多いと思います。
オフィス家具通販サイトKagg.jpでも、取り扱うオフィスチェアの多くにこの機能がついています。 そこで今回は、オフィスチェアなどの長時間使用する椅子には欠かせない「ランバーサポート」について掘り下げてみたいと思います。

ランバーサポートとは?

「ランバー」とは、腰部のこと。つまり ランバーサポートとは、「腰部をサポートするパーツ」のことを言います。
オフィスチェアの場合、画像のように背もたれの外側に付くことが多く、商品によっては標準装備されているものと、オプションとして付けることができるものがあります。

ランバーサポートとクッション

ゲーミングチェアだと腰部分にあるクッションなどが同じ役割を果たしています。
また、ランバーサポートが単体で商品となっているものもあり、元々持っている椅子に設置して使うこともできます。

ランバーサポートの役割

しかし、なぜ腰部をサポートしなければならないのでしょう?

答えは、 疲労軽減のためです。
人の背中の形状は本来「S字形状」です。 ところが、座ることによって背骨のS字形状が崩れてアーチ状になり、腰や椎間板への負担が大きくなります。 すると、腰を痛める、疲れる、内臓を圧迫するなど上半身の様々な疲労を起こす原因となります。 このような疲労を起こさないためには、背骨を自然なS字形状に近づけることが必要です。
ランバーサポートは、S字形状のラインを保持し、背骨を本来の自然な状態に近づけます。

※参考:コクヨ 快適なイスってどんなイス?

ランバーサポートの適切な位置は?調節方法が知りたい!

ランバーサポート

背骨のS字カーブを自然に支える状態になれば、ランバーサポートは正しい位置にあります。

ランバーサポートを適切な位置に移動させるには、まずチェアに深く腰掛けてください。その状態のまま、ランバーサポートを腰部に合わせます。背骨のS字カーブをランバーサポートが支える位置にあれば、正しく調節できています。



ランバーサポートつきのオフィスチェアを選ぼう!おすすめチェア7選

単体のパーツ(クッション)として販売されているものもありますが、主要メーカーのブランドチェアには、ランバーサポート機能が標準でついているものが多くあります。
今回はオカムラ・イトーキ・コクヨ・バウヒュッテの4社から、ランバーサポートがついているおすすめチェアを7つご紹介します。

1.Sylphy(シルフィー)│オカムラ

Sylphy(シルフィー)

Kagg.jpで1番人気と言っても過言ではない、オカムラのSylphy(シルフィー)。
背もたれの左右のカーブを調整できるバックカーブアジャストをはじめ、デスクワークをサポートする前傾リクライニングなど あらゆる人にフィットする調整機能の多さが特徴です。


sylphyのランバーサポート

2020年に材質が変更され、より柔らかいながら腰を支えるナイロン製になったSylphyのランバーサポート。 簡単に動かすことができ、上下60mmの調節が可能です。
また、ブラックボディ用とホワイトボディ用では色合いが異なります。ボディがホワイトの場合、ランバーサポートはライトグレー、ブラックの場合はダークグレーです。
この ランバーサポートはメッシュタイプのみに装備されますので選ぶ際には注意してくださいね。


2. Contessa Seconda(コンテッサセコンダ)│オカムラ

Contessa Seconda(コンテッサセコンダ)

Contessa Seconda(コンテッサセコンダ)はオカムラのハイグレードチェアで、上質な座り心地が味わえます。
座ったまま指先でリクライニングや座面の上下を調整ができるなど、細かい部分までこだわった快適さを提供するチェアです。
強度と耐久性が高く、海外のグローバルな強度基準の認証を受けるなど 世界にも通用する性能を持っています。


Contessa Secondaのランバーサポート

ランバーサポートは上下60mmの調節が可能です。
同社の他のチェアと比べ、 大きなランバーサポートがついているのは、Contessa Secondaの特徴。
パーツを大きくすることでランバーサポートと接する腰にかかる力を分散し、ゆったりと身体を支えます。


3. Baron(バロン)│オカムラ

Baron(バロン)

先進のエルゴノミクス(人間工学)を用いて生み出されたBaron(バロン)。
自然な座り心地と操作感で、ワーカーの快適性を格段にグレードアップしてくれるチェアです。
くるぶしを支点としたリクライニング機構や場所によって張力を変えたメッシュ生地など、オカムラのこだわりが詰まっています。


Baronのランバーサポート

体格に合わせ、腰部を心地よく支持するランバーサポートは上下5段階(50mm)の調整が可能。スタイリッシュな半透明タイプです。
Baronのランバーサポートは 両側につまみがあるので、座りながら調整がしやすくなっているのもポイントです。
こちらはカラーの展開はなく、どのボディや生地の色でも半透明のブラックに統一されています。


4.Act(アクト)│イトーキ

Act(アクト)

Act(アクト)は ワークパフォーマンスを高めるための理想の座り心地を追求 し、アジャスト&アクティブというコンセプトのもとに開発されたチェアです。
バックレストはピボット構造にすることにより、肩の動きに合わせて回転し、上半身をスムーズに動かすことができます。
また、サイドフレームレスデザインは背もたれの両側にフレームが無く、柔らかく背中に接触するため、スムーズな動きを助けます。


Actのランバーサポート

ランバーサポートの位置は、ワーカーの身体に合わせて60mm・7段階の調節が可能。背にもたれて荷重がかかることで固定されるシステムとなっています。
面で腰をしっかり支えるのでより正しい姿勢へのサポートとなる機能です。
こちらもランバーサポートにはカラー展開がありませんが、背もたれの形状や生地などに関係なくすべての種類に対応しています。


5.Duora(デュオラ)│コクヨ

Duora(デュオラ)

独自開発の背もたれの調節機能が 作業姿勢の変化や体格差に応じた最適サポートを実現しているのがこのDuora(デュオラ)。
人間の適切で疲れにくい姿勢のポイントである、背骨のS字カーブを意識した機能が搭載されています。
人によって異なる背骨の形にも対応する適応力が特徴です。


Duora(デュオラ)のランバーサポート

Duoraではランバーサポートがより補助的なものとなっています。
というのも、背もたれに標準装備されているペルビックアジャストサポートによって腰や背骨に対しての支えがあるためです。 背もたれ下部が前にせり出しており、その角度を調整できる機能となっています。
この機能と合わせて より強力なサポートをしたい方は、ランバーサポートをつけても良いかもしれません。
ペルビック=骨盤という意味で、骨盤を支えるという考え方によってより適切な姿勢へと導いてくれます。


6.Bezel(ベゼル)│コクヨ

Bezel(ベゼル)

Bezel(ベゼル)は 前傾から後傾までさまざまな姿勢をサポートする機能 と、空間親和性の高いシンプルなデザインが特徴のチェアです。
オープンポジションメカニズムと呼ばれる前傾機能がポイントで、座面が単独で傾く機構になっています。 座面と背もたれの開角度が広がることで、前傾姿勢時の腹部の圧迫や、腰部にかかる負担を軽減してくれるのです。


Bezel(ベゼル)のランバーサポート

Bezelでは 6本の帯がランバーサポートとして採用されています。
力がかかった帯は伸び、力がかからない帯は縮む、波のような動きで6本の帯がひとつの面として機能します。メッシュチェアのソフトな座り心地を生かしながら腰部を確実にサポートするシステムです。
また、ランバーサポートの右にあるグリップを回すとサポートの強弱を微調整することが可能です。


7.ゲーミングチェアG-530│バウヒュッテ

ゲーミングチェアG-530

最後は2020年冬に発売されたばかりのバウヒュッテのゲーミングチェアG-530。ゲーミングチェアに必要な機能を一から見直した新モデルとなっています。
最大135°のリクライニングや上下・左右・前後・角度を調整できる4Dアームレストなど長時間の使用を前提に考えられているため、 ゲームのみならずテレワークにもおすすめです。


ゲーミングチェアG-530のランバーサポート

ゲーミングチェアのランバーサポートと言えばクッション。オフィスチェアとはタイプの違う方法で適切な姿勢をサポートします。
人体の構造に合わせた立体クッションは、負担が集中しやすい首/腰にしっかりフィットし、背骨のラインを正します。
サイズも大きめなので、広い範囲をカバーし身体をゆったりと預けることができますね。

もう一つの新商品である「ゲーミングメッシュチェア G-130」も同じく、大きなクッション型のランバーサポートがついているので、機能や見た目、予算に合わせてどちらかを選ぶのも良いかもしれません。


さいごに

いかがでしたか。着座時の背のカーブを正しい形で保ち、疲労を軽減してくれるランバーサポートは、オフィスワーカーの強い味方です。 オフィスチェアをお求めの際には、ランバーサポートの有無についてもお確かめいただければと思います。 ご不明点や、ランバーサポートつきのチェアの探し方などご質問がありましたら、オフィス家具通販サイトKagg.jpコンシェルジュまでお気軽にお問い合わせください。


おすすめの特集記事

すべての特集を見る