法人限定!一括購入・コーディネートの相談を受付中 Kaggコンシェル

Web会議に映えるチェアで背景いらず!おすすめタスクチェア10選

カテゴリ :

2021.12.29 更新

はじめに

働き方改革やワークスタイルの多様化に合わせて、今はリモートワークという選択をされる方も増えていますよね。
自宅のインテリアにも馴染み、Web会議のときにも画面に映えるチェアがあると、気分も上がり仕事も捗るかもしれません。
今回はWeb会議にもおすすめの、デザイン性にも機能性にも優れたチェア10選をご紹介します。

Web会議で映えるチェアとは

対面とは異なり画面越しで話をするWeb会議では、無意識のうちに背景に目がいきがちです。そこで意外と見られているのがチェア。いかにもダイニングチェアが映ってしまうと生活感が出てしまいますよね。
画面越しで映えるチェアとなると注目するのは「カラー」「デザイン」です。また、長時間使用することを考えると実用性にもこだわりたい…。
そこでWeb会議映えるチェアの選び方の条件をまとめてみました。

①背もたれに高さがある
②デザインやカラーに特徴がある
③長時間座っても疲れにくい(デザインと座り心地を両立している)

条件に合うおすすめチェアをピックアップしましたので、ご自宅でのデスクワークチェア選びのご参考にしてみてくださいね。

背景いらず!Web会議に映えるタスクチェア10選

①オカムラ|Contessa seconda(コンテッサ セコンダ)

コンテッサ セコンダ

グッドデザイン賞をはじめ数々の賞を受賞しているこちらのチェアは、Kagg.jpでも人気が高いオフィスチェアです。
特徴的なデザインと豊富なカラー展開が魅力の一つで、自宅のインテリアともコーディネートしやすいホワイトやブラックはもちろん、イエローやグリーン、ブルーなど個性をだして一気にお洒落な空間を演出できるカラーも揃っています。
また、カラーや素材をお好みでカスタマイズできることもポイント。
座タイプの素材は皮・クッション・メッシュの3種類から選ぶことが可能で、通気性に優れたメッシュは季節問わず快適に使用ができ、長期間のデスクワークをされる方におすすめです。


②イトーキ|Act(アクトチェア)

アクトチェア

理想の座り心地を追求し、ワークパフォーマンスを高めるために開発されたチェア。
集中して作業に取り組みたい時はもちろん、リフレッシュモードにも切り替えられるよう計算し尽くされたデザインは、機能性は抜群です。
背素材はメッシュとクロスの2種類で、くすみカラーが目を惹くグレイッシュブラウンやホワイトグレー、家の中が一気に華やかになるカナリヤイエローやパーシモンオレンジも魅力的なカラーです。
落ち着きのある鮮やかな色味がWeb会議の画面に映ることで、顔色も明るく見えることが嬉しいですね。スタイリッシュなデザインで、どのような部屋にも馴染むのがポイントです。


③エルゴヒューマン|Ergohuman PRO(エルゴヒューマン プロ)

エルゴヒューマン プロ

なめらかな曲線が美しく高級感のあるデザインで、画面上でチラリと映った際には上品さを演出できるチェアです。座面チルト機能を搭載したことにより、自然な前傾姿勢を実現し、体への負担を軽減できるようエルゴノミクス(人間工学)に基づいた設計をしています。
アームレストの高さは9段階、角度は5段階の調節が可能なため、読書や映画鑑賞などのリフレッシュタイムも快適に過ごせます。
シックな印象のブラックをはじめ、レッドやブラウン、グリーンなどのカラー展開もあり、ダークカラーでもメッシュタイプであれば軽やかな印象を作り出すこともできます。


④コクヨ|Mitra 2(ミトラ2)

ミトラ2

コクヨの人気チェアMitra(ミトラ)がリニューアル。ミトラ2は、前身であるミトラの基本のデザインを守りながら細部のクオリティを向上させ、よりすっきりとしたデザインになりました。
体系が見直され、従来の人気カラーとトレンドカラーの両方を網羅したミトラ2の張地は全12色。豊富なバリエーションが魅力です。
部屋の雰囲気をガラっと変えられるカラーチェアは、ターコイズやソフトテラコッタをセレクトすることで、一気に洒落感が出てきますね。ご自分のパーソナルカラーと合わせて選ぶことで顔まわりの華やかさが増し、web会議でもより一層イキイキとした姿の発信に繋がります。自分の好きなカラーを選んで、お部屋作りのコーディネートのポイントにしてみるのも良いかもしれません。
スムーズなフィット感と上質な座り心地で、作業姿勢をサポートし長時間の作業も快適な時間にしてくれます。


⑤イナバ|Xair(エクセア)

エクセア

クルマの開発思想から生まれたこちらのチェアは、カーデザインを中心に世界的に活躍している工業デザイナーの奥山清行氏がプロデュースし誕生しました。
スタイリッシュなデザインと鮮やかなカラー展開が魅力で、アクアブルーやミラノレッドなどはっきりとした色彩がWeb画面に映ることで印象がガラリと変わります。
誰にでも使いやすいワンタッチ式のユニバーサルデザインが特徴で、座る人それぞれの体型や動き、姿勢に合わせて適切にサポート。エアーランバーサポートにより、腰回りをしっかりとホールドしてくれることで疲労感の軽減に繋がります。


⑥プラス|BeneS(べネス)

べネス

落ち着いたカラーが特徴的なプラスのべネスシリーズ。くすみカラーが部屋の印象をワンランク上のお洒落な空間に仕上げてくれ、インテリアにも映えるチェアです。
また、機能性にも優れていることがポイントで、「長時間のデスクワークがつらい」「良い姿勢を心掛けたいが、なかなか改善できない」というお悩みをお持ちの方におすすめ
背筋の真っ直ぐを楽に保てるよう考えられたチェアで、一見シンプルに見えるデザインには前傾シートや坐骨ポケットといった、体のことを考えて設計されている隠れた高機能ポイントがいくつも散りばめられています。
お洒落さと体への負担の両方を大切にしたい方にお試し頂きたいシリーズです。


⑦イトーキ|Sequa(セクアチェア)

セクアチェア

ビビットからダークカラーまで豊富に揃った色展開が魅力のイトーキのセクアシリーズは、メッシュと独自のフレームが生み出すしなやかさが究極のフィット感に繋がります。
作業に集中したい時はもちろん、リラックスモードの後傾角度まで細かく考えられており、しっかりと腰をサポートしながら背全体を支えてくれます。
鮮やかなカラーが背面に映ることで、表情を明るく見せてくれ背景を気にせずにWeb会議に集中できることも魅力です。インテリアやお洋服とのコントラストを楽しみたい方は、オフブラックやネイビーブルーなどのダークカラーもおすすめです。


⑧オカムラ|Finora(フィノラ)

フィノラ

絶妙なカラー展開としなやかで美しいフォームがのチェアは、上品さも兼ね備えた一品でWeb会議での印象を格上げしてくれるデザインです。
4方向に自由に動くアジャストアームで、自然な姿勢を簡単に調整ができ、なめらかなアームデザインは画面に映る手元まで抜かりなく綺麗に見せてくれます。
ボディカラーやカスタムパネルカラーはお好みでカスタマイズできるため、部屋のインテリアに合わせてセレクトできます。多数のカラーを取り揃えているため、自分の好きな色に出会える楽しみもありますね。


⑨コクヨ|ing(イング)

イング

シンプルなデザインのオフィスチェアに機能性をプラスし、人の動きに合わせて前傾や後傾、左右や斜めのひねりまでをカバーした、360°自由に動く関節が備わっています
体が自然体になることで心身ともにリラックスでき、快適なワークタイムを過ごせます。落ち着きのあるくすんだアッシュピンクや優しい雰囲気を演出してくれるミディアムグレージュなど、どんな雰囲気にも馴染みやすいカラー展開があることも魅力です。長時間使うことの多いチェアは、インテリアとマッチすることはもちろん、画面映えも気になるところですよね。豊富なカラーの中からお好みの色を見つけてみてください。


⑩ウチダ|Sellezza(セレッツァ)

セレッツァ

シンプルでありながらエレガントな曲線のフォルムは見た目の美しさはもちろん、その上質な座り心地が魅力のウチダのオフィスチェア。
どのような空間にも馴染む洗練されたデザインと、部屋の雰囲気をガラリと変えてくれるバリエーション豊かなカラーが特徴です。
メッシュタイプであれば通気性も抜群で長時間の作業にピッタリ。もたれた時に背中全体をホールドしてくれるフィット感が、リラックスタイムにも最適でちょっとしか休憩や読書時間にも安らぎを与えてくれます。
気品のあるチェアはインテリアとの相性もよく、Web会議でも雰囲気をグッと底上げしてくれ、様々なシーンで活躍できる万能さです。


まとめ

Web会議に映えるチェア10選をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?
デザイン性やカラーバリエーションに加え、長時間のデスクワークに欠かせない機能性も抜群のチェアが豊富に揃っています。
より快適に集中できる環境作りには、自分に合ったチェアに出会うことがとても大切です。お好みのカラーや素材にカスタマイズして、自分だけの特別なチェアを部屋に迎え入れることもおすすめです。ぜひ自分好みのチェアをチェックしてみてくださいね。


おすすめの特集記事

すべての特集を見る