新サービス開始!Kaggレンタル

【Rectline】オフィスの耐震化を加速させる!オカムラ「レクトライン」特集

カテゴリ :

2018.03.15 更新



1.オフィス収納家具選びの重要なポイントは「安全対策」!

キャビネットや書庫など、オフィスに欠かせない収納家具の数々。今ではKagg.jpをはじめとするネット通販で、誰でも気軽に注文できるようになりました。

お買い求めになるきっかけは、オフィス開設や移転に伴って新調するケースや、買い足し、買い替えなどさまざま。担当者の方は、予算、デザイン、サイズなどの条件をもとに、商品選びをされていることでしょう。

しかし家具選びの際、それらの条件以前に「もっとも気をつけたいポイント」があることを、ご存知でしたか?それはズバリ、「オフィスの安全対策 〜特に地震対策〜」です。

背の高い家具に、びっしり詰め込まれた資料や本。頑丈な材質で作られた多人数用の大きなロッカーetc...。場合によっては何百キロもの総重量となるオフィス家具だからこそ、その安全対策には十分気を配る必要があります。

今回のKagg.jp特集では、耐震性に優れたオカムラの収納システム「Rectline(レクトライン)」シリーズのご紹介をしながら、オフィス家具の安全対策について掘り下げていきます。



2.備えあれば...!地震対策は万全に

まずはこちらをご覧ください。地震によってオフィス家具が転倒したり、収納物が散乱している様子です。オフィスが地震によって大変な状況に陥る、というイメージをあまり持てない方も多いかもしれません。しかしもしも対策が不十分だった場合には、家具の転倒などにより働く人への安全にも影響を与えかねない、というのが実情です。

家具は、地震によってこのような影響を受ける可能性があります。

・転倒
・落下
・移動
・引き出しの飛び出し
・収納物の落下

これらを防ぐためには、一体どうすればいいのでしょうか?
さっそく、「オフィス家具の地震対策・4つのポイント」をご紹介します。



3.オフィス家具の地震対策 4つ

3-1.レイアウトの見直しによる危険性の回避

オフィス家具のレイアウトによって、安全度には大きな違いが生じます。万が一、家具が転倒や移動した場合でも、避難経路をしっかり確保できる導線を確保するなど対策に務めましょう。

<Point>安全性の高いレイアウトとは?

・出入り口付近に転倒、移動する恐れのあるものは置かない。
・執務エリアに背の高い家具は置かない。
・部屋の中間に、一列に背の高い収納家具を設置しない、など

3-2.耐震(免震)機能付家具を取り入れる

新規に家具を揃える場合は、耐震面について注目しましょう。もし現在、地震対策が施されていない家具をお使いの場合は、入れ替えをおすすめします。また、揺れや振動を嫌う機器類の収納家具などもぜひ検討してください。オカムラ「Rectline(レクトライン)」シリーズのような、耐震性に優れた収納家具であれば、より安心です。その他、収納家具の安全対策で、転倒や移動を防ぐ重要な役割を果たす「ベース」の設置や、扉の飛び出しを防ぐ「ラッチ」機能のチェックもお忘れなく。

<システム家具で地震対策>

<Point>ベースの重要性とは?

収納家具を安全に使用する場合、実際の建物の床は完全な水平ではないことや、直置きにすると不安定で滑りやすいなどといった理由から、ベースの設置が必要不可欠となります。ベースに内蔵されたアジャスターを調整して水平にセットすることで、より安全性が高まります。これにより、地震時の転倒のほか、扉や引き出しがスムーズに開閉しなくなるなどの事象を防ぐことに役立ちます。

特に「免震ベース」においては、ベース内で揺れを吸収する効果があるため、転倒しにくくなります。また、転倒防止用の重りである「ウェイト」がベースにセットになっている製品もあり、それぞれの家具の特性に合わせた安全対策が可能です。

<Point>ラッチの重要性とは?

扉の掛け金である「ラッチ」は、不用意な扉の開閉を防止し、揺れや転倒によって収納物が外に飛び出すことを防ぎます。

オカムラ「Rectline(レクトライン)」シリーズは、従来品より地震に強い形状の「スライドラッチ機構」を採用しています。これは、ラッチの移動方向が扉の開閉と直交するため、従来の回転ラッチに比べて外れにくくなっているというもの。レクトラインでは、JOIFA(日本オフィス家具協会)で定めている「水平1G・垂直0.5G(震度6相当)で転倒しないこと」だけではなく、「水平1G・垂直5G(震度6相当)で扉が開かないこと」とい条件をクリアしています。

●両開きラッチ
地震時に扉が勝手に開いて収納物が飛び出してこないように、ラッチ機構が標準装備されています。

●ラテラルラッチ
地震時に引き出しが飛び出してこないように、ラッチ機構が標準装備されています。

●セーフティロック
複数段が同時に飛び出すことによる転倒を防ぐため2段同時に引き出すことができないロック機構が標準装備されています。

3-3.工事による地震対策(家具・備品の固定)

家具はそこに置くだけでは、地震の強さによって、移動したり、時には転倒する可能性もあります。そこで、今すでにある家具の安全点検はもちろん、新たに設置する場合には固定などの安全対策をしっかり施す必要があります。

<Point>固定の重要性とは?

固定には主に、「壁固定」「床固定」「背合わせ固定(壁、床固定ができない場合)」などがあります。それぞれの長所として、壁固定は一般家庭の家具の設置でも見かけるような、一見簡易な固定方法ですが、小さな保持力で確かな効果が期待できます。また床固定は、取り付け場所を選ばずにしっかりと固定できることが最大の特徴。そして背合わせ固定は、対策を何も施さない場合と比べて、約2倍の強度を持つことができます。他にもさまざまな固定方法がありますが、いずれも「何もしないよりは確実に安全性が高まる」ということに間違いはありません。

3-4.日頃の運用管理

レイアウトや家具そのものの機能、固定などに加えて、やはり重要になってくるのが日頃の運用です。どのようにすれば、いざという時に慌てずに済むのか、チェックしてみましょう。

<Point>物の落下を防ぐためには?

・家具の上に物を乗せない。
・扉や引き出しは、開けっ放しにせず閉じる。
・日頃から整理整頓を怠らない。
・使う頻度の少ない書類は収納庫へ。鍵をかけて保管する。
・ガラス製品には飛散防止フィルムを貼っておく。
・壁に取り付けした時計や絵画などは、壁の材質に合わせた金具で固定する。
・デスクトップPCはデスクに専用テープで止めて固定する。



4.オカムラRectline(レクトライン)シリーズで、安心・快適なオフィス空間を!

オカムラは、JOIFA(日本オフィス家具協会)の基準および、日本建築学会・非構造部材の耐震基準に準拠した製品を提供しています。特にRectline(レクトライン)は、上記の他にも耐震・安全面において優れた機能を搭載しており、高く評価されています。レクトラインは安全面以外にも、バリエーション豊かなラインナップや充実したセキュリティ機能も備えており、これからのオフィスにふさわしい収納シリーズとなっています。

4-1.機能特長

●マルチアクセスハンドル
1つの把手で上下左右4方向から操作できるので、使う人のさまざまな状況に対応します。把手が中央に取付けられているため、上置き・下置きどちらにも設置できます。

●開閉状態が一目で分かるインジケーター(シリンダー錠)
シリンダー錠タイプには、開閉状態が一目で分かるインジケーターがついているので、鍵のかけ忘れを防止します。

●すっきりとしたヒンジデザイン(両開き書庫、片開き書庫)
収納庫の正面がフルフラットになるフラットヒンジを採用しています。

●扉が180°開く、両開き書庫
開いた扉が通路の邪魔になることがありませんので、書類の検索、整理がしやすくなります。

●開口部が大きな扉3枚引違い書庫
中央部分の使い勝手がよくなり、サイズの異なる収納物の出し入れもスムーズです。

●収納物を外から確認できるガラス扉
ファイルやバインダーなどの検索、整理がしやすくなります。

●収納物が一覧できるガラス3枚引違い書庫
広い開口部により収納物の出し入れもスムーズです。

●施錠が可能なシャッター扉付クリスタルケース
クリスタルケースにシャッター扉を取付けました。施錠が可能でセキュリティ性にも優れていますので、重要書類の保管にも最適です。

●オープン棚やラテラルとして使用できる
オープンラテラル正面扉を開けて前から取り出すだけではなく、必要な段を引出して使用することもできます。

●棚板は16㎜ピッチで調節
収納物の大きさに合わせて棚の高さを簡単に変更できますので、スペースを有効に活用できます。

4-2.仕様と品揃え

●スタンダードタイプ
シンプルなデザインと、豊富なバリエーションを自由に組み合わせて設置スペースに最適な収納システムを実現します。


●ウッドタイプ
やわらかく落ち着きのある木目柄が、上質なオフィス空間を演出します。個性的なシルバーラインのハンドルは使い勝手はもちろん、デザイン性にもこだわりました。


●ブラックタイプ
黒い本体にシルバーのトリムが印象的な把手を擁するブラック仕様もお選びいただけます。ひと味違ったオフィス空間を演出します。



5.さいごに

いかがでしたか。耐震機能をはじめとする機能が充実したオカムラの収納システム「Rectline(レクトライン)」シリーズのお求めは、日本最大級のオフィス家具通販サイトKagg.jpで。全国送料無料 、組立・設置サービス(一部を除く)に加えて、「オフィス家具の最低価格保証サービス」「会員になるだけでいつでも対象商品が2%OFF」「請求書後払いサービス(法人様限定)」など、充実と安心のサービスにてご提供いたします。

▼オカムラ(OKAMURA) Rectline(レクトライン)シリーズ
https://kagg.jp/maker/okamura/?series=rectline

お問い合わせ

オカムラ製品についてのお問い合わせは、Kagg.jp事務局までお気軽にご連絡ください。

Kagg.jp事務局 0120-473-047(平日9:00〜18:00)
メールでのお問い合わせはこちら

おすすめの特集記事

すべての特集を見る