【期間限定】会員割引率がMAX5倍!収納家具セール開催中
新サービス開始!Kaggレンタル

一人ひとりの使い方にフィット。パーソナルロッカー3選

カテゴリ :

2018.09.26 更新

はじめに

昨今、デスクのフリーアドレス化の影響から、パーソナルロッカーの需要が増加しています。自分のデスクを持たない環境下では、ノートパソコンなど業務ツールを、すべてロッカーに収納することも少なくありません。
そんな中、ロッカーに求められる機能も、働き方に合わせて変化しつつあります。

今回は、現代の働き方に合わせて進化したパーソナルロッカーをご紹介します。
オフィスをフリーアドレス化された方はもちろん、自分のデスクをお持ちの方にも使いやすい機能が揃っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

パーソナルロッカーに求める条件とは?

さて、私たちがパーソナルロッカーに求める機能には、どんなものがあるでしょうか。
使う人によって求めるものはさまざまですが、代表的なものを3つ挙げてみましょう。

1.収納

まずは収納力。フリーアドレス化で使用されなくなった、ワゴンのような大きな収納から、机上のペン立てのような小さな収納まで、そこに収まっていた荷物をしっかり収納できるだけの包容力が必要ですよね。

2.セキュリティ

次にセキュリティ性です。パーソナルロッカーには、重要な書類やパソコン・タブレット類も収納する場合がありますので、しっかりと対策をしておきたいところ。

3.オフィスとの調和

もうひとつ、忘れてはならないのがオフィスとの調和がとれているかどうか。せっかくフリーアドレス化してスッキリとしたオフィスに、ミスマッチなロッカーが置かれていては勿体ないですよね。使い勝手だけではなく、見た目にもこだわりたいところです。

おすすめパーソナルロッカー3選

さっそく、上記に挙げた条件にマッチするパーソナルロッカーを3つ選出してみました。
どれも高機能のロッカーばかりですので、じっくりと比べてみてください。

1.コクヨ「iNON(イノン)」

まずご紹介するのは、コクヨのパーソナルロッカー「iNON(イノン)」です。

多用な業務スタイルを網羅する収納

「iNON」最大の特徴は、多様化するワークスタイルに適応する収納性。
あらゆる職種と、業務で必要となるツールを想定して作られているので、使い手に合った収納をすることができます。

A4ファイルをタテ・ヨコ同時に整理できるのも嬉しいポイント。
また、使用頻度の高いものと保管しておきたいものを分けることで、いつも庫内を整理された状態にキープすることができます。

扉裏にはトレーが付いており、うっかりバラついてしまう小物類を収納することも可能。トレー内の仕切りで、アイテムが混ざらないように配慮されています。


各庫内には配線用の穴が開いているので、ロッカーの中に電源を設置することもできます。収納したPCやタブレットの充電に便利ですね。

(※配線孔にコンセントはついておりません)


4種類の鍵を選択できるセキュリティ機能

施錠方法は4通りあり、利用シーンに合った鍵を選ぶことができます。

①シリンダー錠

鍵を使用するタイプ。必要に応じでシリンダーを交換することができます。また、内筒を交換することで、他の収納家具と鍵を共通化することも可能です。

(シリンダー交換や鍵の共通化をご希望の際は、Kagg.jp事務局までお問い合わせください)


②ダイヤルロック

暗証番号で扉の開閉ができるダイヤルロックタイプは、鍵を持ち運ぶ必要がありません。うっかり鍵をなくす心配もなく、安心です。


③プッシュオートロック

プッシュボタンで開錠ができ、施錠は扉を閉めるだけのオートロックタイプです。ダイヤルロックと同じくキーレスでの運用が可能ですので、鍵の紛失の心配がありません。


④ICカードロック

ICカードを使用して開錠・施錠をします。ICカードは複製しにくく、防犯性が高い鍵といえます。


空間に合わせたカスタマイズ

本体カラーはホワイトとブラックの2色展開です。もっとインテリアにこだわりたいなら、オプションの天板で個性をプラスするのがおすすめ。

無機質なスチールの本体に木目の天板を載せるだけで、ぐっと華やかな印象に。画像は床材と天板の色を合わせているので、室内に統一感が出ていますね。


また、ロッカーの中段や最下段に共有スペースを設けたオープンタイプもあります。

・下段オープンタイプ

大型荷物の一時置き場や、使用頻度の低い備品の保管など使用することで、毎日使用するには不便な最下段の有効活用が可能に。


・中段オープンタイプ

収納物の出し入れの際、手荷物などの仮置きに便利な中段のスペースを空けたもの。ストレスなく荷物を取り扱うことができます。


2.ウチダ「ハイパーストレージHS」

次にご紹介するのは、ウチダ「ハイパーストレージHS 」シリーズのパーソナルロッカー。

ロッカーだけにとどまらない。多様な収納コーナーを実現

「HS」シリーズ最大の利点は、ロッカーだけにとどまらないその使い道。目的に合わせて自由な設置が可能で、一般的にロッカーが置かれると想定される壁際だけでなく、デスクの両端や、スペースの間仕切りとしてフロア中央部に設置することも可能です。


他の「ハイパーストレージHS」シリーズの収納と組み合わせることも可能です。最下段に引出しやオープンユニットを設置することで、先ほどご紹介したコクヨ「iNON(イノン)」と同じく、ロッカーの最下段問題を解消することができます。


オプションのキャリーボックスは、ロッカー内の仕切りだけでなく、そのまま必要な荷物を運び出すのにも便利です。好きなカラーを選ぶことができるのも嬉しいですよね。

キーユニットは4種類。私物が見えない嬉しい投入口を搭載

キーユニットは内筒の交換が可能なシリンダー錠、キーレスのダイヤル錠とプッシュ錠、セキュリティ性の高いICカード錠の4種類です。

個々のロッカーについている搭載口には樹脂カバーがついており、中のメールや私物が見えにくいようになっています。


ナチュラルカラーの優しい風合い

本体カラーは、ペールグレーとオフホワイトの2色。明るい色調が壁面にマッチし、オフィス内をパッと明るくします。

オプションの天板はスチールタイプと木調タイプの4種類のほか、国産の杉材を使ったタイプも。天然木ならではの一つひとつ違った木目と、ほのかな香りが楽しめます。

3.イナバ TFパーソナルロッカー

最後にご紹介するのは、イナバ「TF」シリーズのパーソナルロッカーです。

必要な収納量に合わせて選べる、5種類のロッカー

ゆったり使える4人用のものから、10人で使えるコンパクトなものまで。2通りの大きさ・5種類の形から、必要な収納量に合わせでロッカーを選ぶことができます。

一室が小さな10人用以外はすべて棚板付きで、メールポストから入れられた書類と荷物をしっかりと分けられます。


キーレスでスマートに開錠ができるダイヤル錠

キーレスのダイヤル錠なので、鍵を管理する煩わしさから解放されます。こちらのダイヤル錠は、ご希望に応じてIC錠に変更することも可能です。

多彩な組み合わせが可能な「TF」シリーズのパーソナルロッカー

使い勝手と耐久性を追求した「TF」シリーズ。そのバリエーションは驚くほど豊富です。また、設置後に変わるオフィスのレイアウトにも、柔軟に対応できるのも「TF」シリーズ収納の大きな魅力のひとつ。そんな「TF」と同シリーズのパーソナルロッカーなら、どんなオフィスにも違和感なくマッチするはず。

直線的でシンプルなデザインと、清潔感のあるホワイトカラーがオフィスを彩ります。


さいごに

いかがでしたか?今回は、最近人気のパーソナルロッカーを厳選して3シリーズご紹介しました。私たちの働き方に合わせて、オフィス家具の形は変わるもの。ロッカーも例外ではありません。ワークスタイルにぴったりのロッカーを、ぜひ探してみてくださいね。

お問い合わせ

オフィス家具製品についてのお問い合わせは、Kagg.jp事務局までお気軽にご連絡ください。

Kagg.jp事務局 0120-473-047(平日9:00〜18:00)
メールでのお問い合わせはこちら

おすすめの特集記事

すべての特集を見る