新サービス開始!Kaggレンタル

【オフィスチェア特集】理想のオフィス空間をチェアで叶える。人気オフィスチェア特集

カテゴリ :

2018.09.19 更新

充実したオフィス環境を作るにあたり、欠かせないオフィス家具のひとつであるオフィスチェア。作業中に限らず、ミーティングや休憩時間など、多様なシーンで使用できるオフィスチェアだからこそ、選ぶときには座り心地だけでなく、デザインや機能も重視したいもの。

今回は、さまざまなオフィスに合わせやすい、デザイン性も機能性も抜群なオフィスチェアを、Kagg.jpの人気順に5つご紹介します。

【第1位】オカムラ「CG-M」

はじめにご紹介するのは、「どこに置いても、誰が座っても、変わらぬ快適を。」がキャッチコピーの、オカムラ「CG-M」。
どんなオフィスにも合わせやすいシンプルなデザインと、柔らかな座り心地から、絶大な人気を誇っているオフィスチェアです。

コンパクトなのに機能性は抜群

「CG-M」は、充実した機能性が特徴。幅1000㎜の片袖デスクに収まるコンパクトサイズなのに、基本的な機能はもちろん、座る人のことを考えた機能まで搭載されています。

座面の高さ調整機能

メカ部分を小さくしたことで、高さを最低385㎜まで下げられる座面。小柄な方も、かかとを床にしっかりと着けた姿勢で座ることができます。誰でも快適に座ることができるよう工夫された、「CG-M」のポイントのひとつです。

よい着座姿勢をキープする「背・座」の機能

内側に少しせり出た背もたれ形状は、背骨を自然なS字に保ち、腰への負担を軽減します。
また、座面のクッションは「異硬度クッション」を採用。太ももとお尻にかかる体圧を適切に分散するこで、疲れにくい座り姿勢が無理なくキープできます

シンプルなデザインが魅力的

「CG-M」のデザインはとてもシンプル。オフィスがスッキリまとまります。

張地は全7色です。グレーやブラックを採用すれば、シャープな印象に。オフィスにあたたかみをプラスしたい場合は、ビンテージレッドやオレンジがオススメです。
また、軽快な印象を与えるメッシュタイプのチェアは、ライムグリーンやセージなどを選ぶことで、さらにフレッシュな雰囲気に。

チェアは、カラーひとつでぐっとオフィスの雰囲気を変えてくれます。せっかくですから、オフィスのイメージに合ったものを選びたいですよね。

パーツを選んで自由にカスタマイズ

さらに、肘掛けの種類やジャケットハンガーの有無は、自由に選ぶことができます。
チェアの価格は、取り付けるパーツによって変動。必要な機能だけを搭載することもできるので、経済的ですよね。

肘まわりの3デザイン

肘まわりは、肘パッド部の上下と角度が調節できる「アジャストアーム」のほか、衣服が引っかかりにくいリング状の「デザインアーム」や、肘掛けのないタイプが選べます。

便利なジャケットハンガー

出勤中に着ていたジャケットを、チェアにかけたい方にぴったりな「ハンガー」も取り付け可能。


背もたれに直接ジャケットをかけておくと、襟の部分がシワになったり、形がくずれてしまったりして、困ることがありますよね。そんなお悩みを解消するジャケットハンガーは、実はオススメのパーツなんです。使わない時は、収納しておくこともできます。

シンプルながら、さまざまなニーズに対応できるオカムラ「CG-M」なら、オフィスをもっと快適な空間に変えてくれそうですよね。細かな部分まで、座る人のことを考えられているところが人気の理由かもしれません。


【第2位】イトーキ「colt」

2つ目にご紹介するのは、イトーキ「colt(コルト)」。メッシュとフレームが織りなす印象的なデザインと、身体を包み込むような背もたれの構造が魅力的なオフィスチェアです。軽やかなデザインで、オフィスを和やかな雰囲気にしてくれます。

業務中も、休憩中も、ずっと使える便利な機能

「colt」は、使う人それぞれの快適な作業をサポートする機能が多数搭載されています。今回は、その一部をご紹介します。

体重の移動に追随する、背もたれのロッキング

背もたれに搭載されたロックング機能により、作業姿勢から休息姿勢へのスムーズな動きを実現。業務中から休憩中まで、幅広いシーンでの活躍が期待できますね。


ロッキングは強弱調節ノブにより、お好みの強さに調節が可能です。

座面の高さ調節もスムーズに

座面の高さは、ガス上下調節機構によりスムーズかつ無段階に調節できます。
操作は座面右下のレバーで簡単に行えます。


取扱説明書を収納できるポケットつき

座面裏には取扱説明書を収納するポケットが付いています。うっかり失くしてしまいがちな説明書も、ここに保存しておけば、必要なときにすぐに取り出せます。


細やかな気づかいがうれしいですね。

イメージを統一しやすい、シンプルでスタンダードな設計

「colt」は、オフィス全体のイメージを統一しやすいスタンダードなデザイン。既存のオフィス家具ともけんかをしないデザインやカラーバリエーションを備えているので、理想のオフィス作りにはうってつけです。

カラーは、座面が8色、肘部分やフレームはホワイトとブラックの2種類から選べます。演出したい空間に合わせて、お好みの色を組み合わせてみてはいかがでしょうか。

リーズナブルに最大限の価値を提供

しっかりと必要な機能を備えていながら、たくさんのカラーが選べる「colt」。実は価格も、オフィスチェアとしては比較的リーズナブル。

価格が抑えられている分、大規模な入れ替えや、スタートアップなど、「一度にオフィスチェアを用意したい!」というときにもオススメです。豊富なバリエーションから自由にカラーを選んで、理想のオフィスを実現してはいかがでしょうか?


【第3位】オカムラ「Sylphy」

3つ目にご紹介するのは、「もっと私のチェアになっていく。」がキャッチコピーのオカムラ「Sylphy(シルフィー)」。さまざまな人が集まるオフィスで、誰しもが快適に過ごせることを目指したオフィスチェアです。

ヒトの“背中"に注目して設計が試みられているのも「Sylphy」の特徴のひとつ。ワーカーの多様な体格にフィットするようデザインされているので、長時間座っても疲れにくく、快適に過ごせます。

前傾ポジションをとれるのも「Sylphy」ならでは!

作業の種類に応じて、角度を変える背もたれ

パソコン作業や筆記作業のときに、つい前かがみになってしまって、姿勢が崩れていると感じることはありませんか?


「Sylphy」のリクライニング機能は、前傾ポジションにも対応可能。前傾姿勢にもフィットするように背もたれが動きます。身体に優しい姿勢を保ったまま作業を行うことができるので、疲れにくく快適な状態が持続します。

さらに、疲れにくい姿勢をサポートする機能

「Sylphy」の差面は快適な座り心地サポートしてくれる「3次元曲面」。立体感のある設計で、長時間座ってもお尻が痛くなる心配がありません。


ほかにも肘パッドの位置調整など、集中した時間を提供してくれる機能が盛りだくさん。座ったままでの作業時間が長い、オフィスワーカーに、ぜひオススメしたいチェアです。

豊富なカラーバリエーション

「Sylphy」はカラーもさまざま用意されています。

全体的なフレームカラーはホワイトとブラックの2色から、座面は落ち着いた色味を中心とした8色から選択できます。
人気色はブラックとライムグリーン。クールな色合いを取り入れたい場合はミディアムブルーやライトグレー、華やかな色合いを取り入れたい方はブルーグリーンやオレンジなどもオススメです。

2018年からはインターロック張地も加わって、さらにバリエーションが豊富になりました。細部までこだわったお気に入りの一脚を選ぶことができます。

Kagg.jpの人気チェアの中でも、法人・個人を問わずに人気がある「Sylphy」。多くの方に人気の理由は、さまざまな人にフィットして無理のない姿勢をキープできる構造と、多様な好みに合わせられるデザイン性にあるのかもしれませんね。


【第4位】バウヒュッテ「スタンディングチェア」

4つ目は、昇降デスクをご利用のオフィスにぴったりなバウヒュッテの「スタンディングチェア」。昇降デスクを使用していると、便利さと同時に「デスクの調整が面倒くさい」と感じることはありませんか?
「スタンディングチェア」を使えば、デスクの高さを調整することなく「立ち作業」と「座り作業」行うことができるんです。デスクを調整する時間を作業に充てれば、さらにお仕事が捗るはず。

スタンディングチェアならでは!盛りだくさんな機能

日本人に合わせた小ぶりなシートと、肉厚のクッション

「スタンディングチェア」のクッションは、なんと80㎜!肉厚のクッションは座ってもお尻が痛くなりにくいので、嬉しいですよね。
シートは少し小ぶりなサイズで、省スペースを実現しました。

高さが変えられるフットレスト

「座面の位置が高いハイチェア(バーチェア)に座ると、足がフットレストに置きにくい…」なんて経験をした方はいらっしゃいませんか?
せっかく昇降デスクにチェアの高さを合わせても、フットレストにしっかり足を預けられなければ、正しい作業姿勢は取りにくいですよね。
「スタンディングチェア」なら、フットレストの高さを変えることができるので、しっかりと足を預けられる位置に調節できます。

座面が蒸れない!通気性に優れた素材

「スタンディングチェア」は、通気性に優れたメッシュ生地を採用していることが特徴。長時間座っていても蒸れにくく、快適な状態で作業に取り組めるのは魅力的ですよね。

「スタンディングチェア」は同じバウヒュッテの製品のスタンディングデスクとともに、使用するのもオススメです。


【第5位】コクヨ「Wizard2」

最後にご紹介するオフィスチェアは、2008年に販売以来たくさんのオフィスで活躍し、愛され続けてきたロングセラー製品、コクヨ「Wizard2(ウィザード2)」。
チェアに座ることで制限されがちな上半身の動きを開放して、安定した姿勢を保つことができるオフィスチェアです。

身体の動きに追随する機能で、快適な作業時間を

上半身の動きを妨げない、しなやかなフィット感

背もたれの上部が、身体の動きに柔軟にフィットするアッパーチルト機能。チェアに座ることで制限されがちな上半身の動きを解放し、快適な動作を実現しました。

背中や腰を安定させて、長時間の作業を快適にするシート

姿勢を安定させたい方には、「ポスチャーサポートシート」機能が魅力的に感じていただけるはずです。
座面のベース層にくぼみのある形状を設けているため、腰の位置を安定させることができます。姿勢を崩すことなく、長時間にわたって快適な作業を行えるのは毎日働くオフィスワーカーにとってうれしいポイントですよね。

座る方の背骨に合わせて調節可能なランバーサポート


背骨のS字形状をサポートするランバーサポート。個人差に合わせて形状を調節できることで、フィット感が増します。

オフィスを彩る高級感のあるデザイン

チェアの形状は、ミドルマネジメントタイプからローバックタイプまで3種類です。いずれもすっきりと落ち着いたデザインで、どんなオフィスにもマッチします。

張地は布張地が8種類、ポリウレタン系レザー張地が4種類、計12種類から選ぶことができます。ターコイズやタンジェリンなど、鮮やかなカラーの布張地が多いのも特徴的ですよね。
また、ポリウレタン系レザー張地は比較的汚れに強く、お手入れがしやすいという嬉しい利点もあります。


さいごに

今回はKagg.jpの人気オフィスチェアを5つご紹介しました。気になるチェアは見つかりましたか?
充実したオフィス環境を作るためには、座り心地もデザインも機能も、どれも妥協したくないですよね。Kagg.jpでは、ご紹介した5シリーズのチェアの他にも、たくさんのチェアを取り扱い中です。

ぜひ、お気に入りの一脚を見つけてくださいね。

お問い合わせ

オフィス家具製品についてのお問い合わせは、Kagg.jp事務局までお気軽にご連絡ください。

Kagg.jp事務局 0120-473-047(平日9:00〜18:00)
メールでのお問い合わせはこちら

おすすめの特集記事

すべての特集を見る