夏季休業のお知らせ

飛沫感染予防に!スクリーン・パーテーション特集

カテゴリ :

2020.05.22 公開 | 2020.06.04 更新

飛沫感染予防に!スクリーン・パーテーション特集

この度の新型コロナウイルス感染症の影響を受け、オフィスでの働き方が大きく変わりました。この数か月間の間にテレワークや時差出勤など、今までとは違う働き方をした方も多いのではないでしょうか。

日本では2020年5月に「新しい生活様式」が提唱され、人との間隔を2m(最低1m)空ける・会話をする際は、可能なかぎり真正面を避けるなど、これまでの生活では意識しなかった場面で気をつけることが増えました。働き方の新しいスタイルとしても、テレワークや時差出勤のほか、オフィスを広く使うことや、会議をオンラインで行うことなどが推奨されています。感染予防のための新しいオフィスづくりに、戸惑うことも少なくないですよね。

そこで今回は、新型コロナウイルス感染症の飛沫感染予防にオフィスで役立つ、オススメのスクリーンとパーテーションをご紹介します。

デスクやテーブルで使えるスクリーン

ライオン FSPシリーズ

まずご紹介したいのは、デスクに取り付けられるクリアカラーのスクリーンです。デスクの正面や両サイドに取り付けて飛沫の飛散を予防します。透明なので視界を遮らず、デスクの三方向を囲んでも、あまり圧迫感を感じません。

ライオンのFSPシリーズは自立式とクランプ式の2種類があり、固定したい部分はクランプ式、移動させる場合は自立式など、用途によって使い分けが可能です。

飛沫飛散を予防するスクリーンは他にも数種類取り扱いがございます。製品をいくつか組み合わせて、設置場所に合うものを揃えるのもオススメです。


オフィスのゾーニングにはパーテーションがおすすめ

プラス SY-2スクリーン

飛沫飛散の予防や、人と人との距離を保つためにパーテーションも有効です。製品自体が大きく、先にご紹介したスクリーンよりも圧迫感が出てしまいますが、その分飛沫の飛散を防止できる面が大きいメリットもあります。

プラスのSY-2スクリーンのようにキャスターがついているものであれば、移動が比較的容易にできます。

また、アコーディオンスクリーンのように、使用しないときには折りたたんでおけるタイプのパーテーションもオススメです。収納場所を削減できるほか、固定式のものに比べて薄くて軽いので、配置の変更が手軽にできます。

ご紹介した商品以外にもKagg.jpではたくさんのパーテーションを取り扱っております。オフィスの雰囲気や目的に合わせて、パーテーションのカラーを変えて設置するものいいかもしれませんね。


   

さいごに

今回は新型コロナウイルス感染症の飛沫感染予防にオススメの商品をご紹介しました。
ウイルスの感染を予防するにあたり、オフィスでの対策に苦慮されている方はぜひ、この特集をアイディアの参考にお役立てくださいね。

【お見積り無料】お問い合わせサービスのご案内

オフィス家具選びでお困りの際は、
専任の家具コンシェルジュに
お気軽にご相談ください。

  • 新規購入・買い足し
  • まとめ買い
  • 商品のご提案

0120-473-047

お問い合わせ受付時間 : 平日 9:00〜17:00

メールで相談する

おすすめの特集記事

すべての特集を見る