会員になるだけでいつでも対象商品が2%OFF 閉じる

2017年オフィスチェア売上ランキングTOP10

カテゴリ :

2018.05.23 更新

【SALE情報】
2018年5月22日(火)~6月29日(金)17:59まで
ウチダ オフィスチェア「CARISSA(カリッサ)」、「AJ CHAIR(エージェーチェア)」、「EPO(エポ)」シリーズの一部製品が 通常の販売価格より最大5%お買い得!

いつもオフィス家具通販サイト「Kagg.jp」をご利用いただき、ありがとうございます。 突然ですが皆様は、春に向けて何か準備していることはありますか?
この時期、新年度や新生活に向けて、オフィスチェアの購入をご検討される方も多いはず。長時間デスクワークをして過ごすワーカーにとって、オフィスチェアは、いわば仕事のパートナー。座り心地や機能性の高さは、作業能率を上げる決め手にもなります。長く座るものだからこそ、自分に合う椅子をこだわって選びたいですよね。

今回は、当サイトで2017年に販売数が多かったチェアのTOP10をご紹介します。ぜひ新しいお仕事の「オトモ」選びにお役立てください!

10位 コクヨ Wizard2

上半身の動きを優しくサポート。デスクワークの強い味方

『Wizard2(ウィザード2)』は、身体の動きにしなやかに連動するロッキングメカと、腰部を支えるランパーサポートを組み合わせたチェアシリーズです。上半身の動きは妨げず、腰はしっかりと安定させてくれる絶妙なフィット感が選ばれる理由の一つ。後ろを振り向いたり、手を伸ばしたり、デスクワークをしながらの身動きを想定して設計されたオフィスチェアです。

メーカー:コクヨ株式会社
製品名:オフィスチェア Wizard2(ウィザード2)
メーカーページ:http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/wizard2/

9位 コクヨ ing

調整の手間いらず。どんな体格の人にも自然にフィット

「リズムをつくるイス。」というキャッチコピーが掲げられている『ing(イング)』シリーズは、2017年11月にリリースされたばかりの商品。人の動きに合わせて360°自由に動く関節が搭載されています。身体の動きに合わせて座面がスイングするので、長時間の作業でも身体への負担が少なく、正しい姿勢を保つことができます。どんな体格の人にもフィットするため、最適な角度や高さをレバーで調整する手間もかかりません。

メーカー:コクヨ株式会社
製品名:オフィスチェア ing(イング)
メーカーページ:http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/ing/

8位 イトーキ fulgo

清潔に使い続けることができる女性にも人気のシリーズ

イトーキの『fulgo(フルゴチェア)』シリーズは、くるぶしを支点にして背と座の角度が連動して動く「アンクルムーブ・シンクロロッキング方式」を搭載したオフィスチェア。この機能により、作業中も心地よい姿勢を保つことができます。また、肘当ては10段階調節が可能。使う人にとって最適な高さをキープできるため、長時間のPC作業でも肩や腕に大きな負担をかけません。
オフィスチェアで最も汚れやすい背もたれの上部には大型の把手がついているので、本体を引き出しやすく、張地を汚しにくい工夫した作りになっているのも魅力の一つ。さらにブランケットなどをかけておくこともできるので、女性にも人気の商品です。

メーカー:株式会社イトーキ
製品名:オフィスチェア fulgo(フルゴチェア)
メーカーページ:https://www.itoki.jp/products/chair/fulgo/

7位 イトーキ Spina

グッドデザイン賞金賞。人気の理由は優れたデザイン性&機能性

着座と同時に座が後方にスライドする「パッシブ・スライド・シート機構」と、背もたれランバー部が前方にせりだす「アクティブ・ランバー・サポート機構」を備えた、『Spina(スピーナ)』シリーズ。どんな姿勢で座っても、しっかりと腰部を支えてくれる体に優しいオフィスチェアです。また、背もたれには熱がこもりにくいエラストマー樹脂を使用しているので、快適な座り心地を体感できます(背もたれは、エラストマー樹脂と布張りからお選びいただけます)。
日本の美をイメージさせるフォルムを持ち、2007年にはグッドデザイン賞金賞を受賞。機能性にもデザイン性にも優れ、オフィスの雰囲気をワンランク上質なものにしてくれます。

メーカー:株式会社イトーキ
製品名:オフィスチェア Spina(スピーナ)
メーカーページ:https://www.itoki.jp/products/chair/spina/

6位 プラス Presea

豊富なカラーバリエーションでオフィスの雰囲気を一新

カラーバリエーションが豊富な『Presea(プリセア)』シリーズは、どんなデザインのオフィスにも自然に溶け込みます。本体は白と黒の2色、クロスは6色の中から選ぶことができ、使用場所によって空間の雰囲気を変えたいという方にもオススメです。シンプルでコンパクトな見た目ですが、身体にフィットするクッションや、本体を移動しやすい取っ手など、機能性にも優れています。

メーカー:プラス株式会社
製品名:オフィスチェア Presea(プリセア)
メーカーページ:https://kagu.plus.co.jp/product/pl-presea/

5位 オカムラ Baron

独自のリクライニング機能で長時間作業を快適に

シンプルかつシャープなデザインの『Baron(バロン)』。くるぶしを支点にした独自のリクライニング機構を備え、快適な座り心地を実現しています。調整用のダイヤルやレバーは自然と手を伸ばして触れる位置にあるので、操作が楽という特徴も。
背面には人気のメッシュクロスを使用し、12色の中からオフィスの雰囲気に合ったものを選ぶことができます。シンプルかつシャープなデザインはどんな空間にも美しく映え、過去には「Ergonomics Excellence Award」や「グッドデザイン賞」など、多数の賞を受賞し、海外でも認められた商品です。

メーカー:株式会社岡村製作所
製品名:オフィスチェア Baron(バロン)
メーカーページ:http://www.okamura.co.jp/product/seating/baron/

4位 イトーキ torte-R

オフィス空間にゆとりを。邪魔にならないオフィスチェア

「後ろを通る人の邪魔にならないオフィスチェア」を実現したのが『トルテRチェア』。限られたオフィス空間の中で、意外と大きなスペースを必要としてしまう、というのがオフィスチェアの最大の課題。うっかり通路をふさいでしまった、後方の人にぶつかりそうになった…なんて経験はありませんか?『トルテRチェア』は、ロッキング時に背もたれが傾きながら沈み、座面が前方にスライドする「デュアルモーション」を採用。背にもたれたときに必要なスペースを、最小限にとどめました。これにより、オフィス空間にゆとりが生まれ、後ろを通る人との接触を回避することができます。
また、肘当ての高さや角度を使う人の体格や姿勢に応じて調節できる「アジェスタブル肘」によって肘・肩・腕への負担も軽減。まさに、デスクワークの課題を解決する椅子です。

メーカー:株式会社イトーキ
製品名:オフィスチェア torte-R(トルテ-アールチェア)
メーカーページ:https://www.itoki.jp/products/chair/torter/

3位 オカムラ Choral

一人ひとりの「心地よさ」に合わせ、自由自在に調整可能

第3位には、オカムラの『Choral(コーラル)』シリーズがランクイン。背もたれの高さ、10色のカラー、3種類のフレームカラーから最適な組み合わせが選ぶことができます。その数なんと3,520通り。どんなオフィスにもフィットするデザインの豊富さは、『Choral』の魅力の一つと言えるでしょう。また、座面、リクライニング、アームなどを自在に調整することができ、一人ひとりに最適なスタイルを作り出すことが可能です。
座面シートは硬さの異なる3種類のウレタンを一体成型し、PC作業を続けても疲労が蓄積しにくい構造になっています。個人の体格や好み、その日の体調に合わせて自在に座り心地を調整できる、操作性に優れたチェアです。

メーカー:株式会社岡村製作所
製品名:オフィスチェア Choral(コーラル)
メーカーページ:http://www.okamura.co.jp/product/seating/choral/

2位 オカムラ CG-M

シンプルなのに最高の座り心地。誰が座っても快適な椅子

座る人の身体を考え抜いた独自の設計が決め手となり、第2位にランクインしたのはオカムラの CG-M(シージーエム)シリーズです。メッシュ素材の背面が、オフィスの雰囲気をスタイリッシュに演出します。
ワーカーたちの快適さを追求し、本当に必要な機能だけ残したシンプルでコンパクトな造りが、この製品の人気の理由。座面の高さを最低385mmまで調整できるので、小柄な方でも地面にかかとをつけた姿勢で安定して座ることができます。ほかにも、背骨を自然なS字型に保つ構造により、デスクワーカーの悩みの種である猫背や腰痛の問題を緩和してくれます。
これだけ高い機能性を持つにも関わらず、他のオフィスチェアに比べて価格はリーズナブル。多くの人に選ばれているのも納得できます。

メーカー:株式会社岡村製作所
製品名:オフィスチェア CG-M(シージーエム)
メーカーページ:http://www.okamura.co.jp/product/seating/cg-m/

1位 オカムラ  Sylphy

人気No.1は、個人の体格に合わせてフィットするオフィスチェア

ダントツの人気を誇り、見事1位に輝いたのは、オカムラの『Sylphy(シルフィー)』です。快適さを謳ったオフィスチェアは数多く販売されていますが、オカムラが着目したのは個人の体格差。男性も女性も、小柄な人も大柄な人も心地よく座れる椅子……それが、『Sylphy』なのです!
人気の理由のひとつは、異硬度クッションの座面。3次元曲面がお尻をやさしく包み込みます。長時間使えば使うほど、その心地よさを実感することができるはず。
そして、背面には、レバーを動かすだけで簡単に背もたれのカーブを調節することができる『バックカーブアジャスト機構』を搭載。自分の体格に合わせ、最も快適な座り心地を作ることができる新感覚のシートがあるからこそ、多くの方に選ばれる製品なのかもしれませんね。デスクワークの疲労がたまりにくく、まさに長く愛用したいオフィスチェアです。

メーカー:株式会社岡村製作所
製品名:オフィスチェア Sylphy(シルフィー)
メーカーページ:http://www.okamura.co.jp/product/seating/sylphy/

おわりに

いかがでしたか?オフィスチェアは毎日使うものだからこそ、デザインにも機能にも優れた、こだわりの一脚を選びたいですよね。改めてランキングを見ると、そんなオフィスワーカーの皆様の思いが表れるようなラインアップだったように思います。
細やかな調整機能がついているチェアは、個人の体格に合わせて座り心地をカスタマイズすることができるというメリットがあります。一方、デザイン性に優れたチェアが、オフィスにあるだけで私たちの気分を盛り上げてくれることもありますよね。
今後の快適なオフィスワークのためにも、ぜひお気に入りのオフィスチェアを探してみてください!

お問い合わせ

オフィスチェア製品についてのお問い合わせは、Kagg.jp事務局までお気軽にご連絡ください。

Kagg.jp事務局 0120-473-047(平日9:00〜18:00)
メールでのお問い合わせはこちら

おすすめの特集記事

すべての特集を見る