コーディネートもレイアウトも無料で相談 Kaggコンシェル

【オフィスチェア特集】プラスU CHAIR(ユーチェア)【品番早見表付き】

カテゴリ :

2019.04.12 更新



U CHAIRの魅力

包まれるようなシルエットとクッション形状は、快適性を考慮したプラスのオリジナルデザイン。機能だけではなく、デザインとともに生み出される心地よさが、ワーカーを優しく包み、オフィス空間をいきいきと彩ります。


主な機能

〜柔らかな曲線のフォルムが特長のすっきり美しいデザイン〜

▼シンクロロッキング

背と座が連動しながらロッキングするため、腰が前方へずれる不快感を軽減します。背座角度は4段階で固定できます。

▼ガス圧上下調節・背ロッキング強弱調節

チェア右下のレバーで座面の高さを調節できます。座面前部下のダイヤルで背ロッキングの強弱調節が可能です。

▼アジャスト肘

肘の高さを体型や好みに応じて、80mmの範囲で9段階(10mmピッチ)の高さ調整ができます。

▼手がかり

チェアの出し入れに便利な取っ手機能がデザインされています。

▼ジャケットハンガー(オプション)

背もたれの背面(取っ手部)に取り付けできる、専用のジャケットハンガーをご用意しています。

開発ヒストリー

―丸いシェイプと白いバックシェルの理由は?

丸くてやさしい雰囲気をオフィスにもたらすことができるように、卵からインスピレーションされたシェルデザインになっています。また、最近のオフィスのトレンド色の白ということもあって、周りの家具との調和をとれるように、白いバックシェルを採用しました。


人間の身体に追従できるような新素材(エラストマー系樹脂など)を使用したもの、又はクッションにメッシュを張り付けたものなど、機能性を重視したチェアが多くみられるトレンドの中、プラスはインテリア性にこだわった、オリジナルデザインのオフィスチェアを作ろうということで、建築家でプロダクトデザイナーの三井直彦氏のデザインにより、丸いシェイプと白いバックシェルのUチェアが誕生しました。


―インテリア性を高めているポイントとは?

一般的なチェアはクッションがメインで、背面の樹脂がそれを支えるようになっています。しかし今回は、ラウンジチェアをイメージした、シェルがクッションを覆うようなスタイルが採用されています。よって、殺風景になりがちなオフィスにも居心地良さと、インテリア性の高い空間を演出してくれるのではないかと思います。

またチェアはバックビューの方が個性を出しやすいと言われています。なので、Uチェアもシェルとクッションを一緒に見るような感じで、その厚みをおさえたスマートなデザイン(意匠性)を楽しみながら長く使っていただきたいと思います。


■ 【品番早見表】プラスU CHAIR(ユーチェア)

【1】ハイバック(可動肘)

品番
アルミ脚 可動肘 KD-UC57SEL
肘なし KC-UC56SEL
樹脂脚 可動肘 KD-UC53SEL
肘なし KC-UC52SEL

【2】ホワイトシェル(ローバック)

品番
アルミ脚 可動肘 KD-UC55SEL
肘なし KC-UC54SEL
樹脂脚 可動肘 KD-UC51SEL
肘なし KC-UC50SEL

【3】ブラックシェル(ハイバック)

品番
アルミ脚 可動肘 KD-UC67SEL
肘なし KC-UC66SEL
樹脂脚 可動肘 KD-UC63SEL
肘なし KD-UC62SEL

【4】ブラックシェル(ローバック)

品番
アルミ脚 可動肘 KD-UC65SEL
肘なし KC-UC64SEL
樹脂脚 可動肘 KD-UC61SEL
肘なし KC-UC60SEL

U CHAIR(ユーチェア)シリーズ

メーカー プラス
カテゴリ オフィスチェア
公式HP u-chair - プラス

【お見積り無料】お問い合わせサービスのご案内

 オフィス家具選びでお困りの際は、専任の家具コンシェルジュにお気軽にご相談ください。

0120-473-047 新規購入・買い足し まとめ買い 商品のご提案
  お問い合わせ受付時間 平日9:00~17:00
mail

おすすめの特集記事

すべての特集を見る